ニュース
» 2019年08月13日 18時49分 公開

そうそうこの瓶だった! 未開封のまま発掘された「48年前のカルピス」に「懐かしい!」と注目集まる

オールドヴィンテージのカルピス。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 1971年に製造された「48年前のカルピス」が未開封のまま発掘され、薄まらないノスタルジーに注目が集まっています。


48年物のカルピス

48年物のカルピス


 ツイート投稿者はきみちゃん(@mii_kimicyan)さん。お店を開くために借りた古い物件で、写真のカルピスを発見したといいます。隠し倉庫にポンと置かれていたカルピスは、外箱こそ痛んでいたものの、瓶はどれも未開封。残念がら飲める状態ではありませんでしたが、きみちゃんさんの旦那さんがカルピスと同年代だったこともあり、強く懐かしさを感じたそうです。


48年物のカルピス

48年物のカルピス これは飲めない……

 子どものころ、カルピスギフトセットに歓喜した思い出は、きっと世代間で共通でしょう。ツイートにはカルピスと過ごした夏のエピソードが多数寄せられ、リプライ欄は「懐かしい〜!」「当時はとても高価な飲み物だった」など、むせかえるようなノスタルジーに包まれています。


48年物のカルピス 「黒人差別につながる可能性がある」として使用中止になったロゴマークも、今では懐かしさの象徴です




画像提供:きみちゃん(@mii_kimicyan)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.