ニュース
» 2019年08月15日 19時30分 公開

「いるかい? 手作りのねぎとろだよ」 異様な展開の不条理漫画「ねぎとろおじさん」が怖すぎる

分からないものは怖い。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「手作りのねぎとろだよ……」と、通学路で子どもたちに「ねぎとろらしき物体」を配る「ねぎとろおじさん」の漫画がひたすら不条理で怖いです。「どういうことなんだ」と読み進めてしまうような魅力もありますが、ねぎとろが食べられなくなりそうな気色悪さもあるので、閲覧時にはご覚悟を。


アイキャッチ 「手作りのねぎとろ」……ここまで不愉快な響き、なかなかない気がする

 主人公の女の子が下校していると、何かを「ぬちっぬちっ」とこねる怪しい男が登場。「いまならまだ温かいから……」と、人肌のねぎとろ(?)を渡してきます。


1P

2P

3P

 一応受け取りはしたものの、女の子はこっそり道ばたのごみ捨て場にねぎとろを置いて帰宅。しかし、捨てたはずのブツがなぜかベッドの上に鎮座していることに気付き、恐れおののきます。


4P

5P

 異様な事態に大騒ぎしていると、お姉さんが「あんたもねぎとろ集めてんの?」と声をかけてきました。彼女が言うには、「ねぎとろ集め」はひそかなブーム。主人公のクラスでも、一部の男子が熱心に集めていたのです。


6P

7P

 奇妙な現象にモヤモヤし、主人公が浮かない顔で歩いていると、またもやねぎとろおじさんが登場。今度は「ねぎとろは私の皮膚をちぎってこねたものだ」と、衝撃的な事実を明かします。やはりあのねぎとろは普通のねぎとろではなく、おじさんの身体から生まれた謎の物体だったのだ……。


8P

9P

 そして明くる日、ねぎとろはとうとう災いをもたらしました。たくさん集めていたクラスメイトの権助くんが、大量のねぎとろがからまった状態で死亡したというのです。


10P

 彼と同時期に姉がねぎとろを集め始めていたことを思い出し、不吉な予感を覚えた主人公は授業を抜け出し大急ぎで帰宅。恐る恐る姉の部屋のドアノブに手をかけます。


11P

12P

13P

 息をのんで開けたドアの先には、信じ難い光景がありました。部屋にはねぎとろがみっちり詰まっていて、おそらくお姉さんも権助くんと同じ目に……。


14P

 そして時は流れ、テレビが「ねぎとろを使って200人あまりの児童を殺害した男」の逮捕を報じました。ショックで寝込んでいた主人公はニュースを聞いて安心する一方、帰らぬ人となった姉を思って悲しみます。すると不思議なことに、自分に呼びかける姉の声が……?


15P

16P

 しかし、声の方向にいたのはどこからか湧いてきたねぎとろ。不思議なことに、「ぬちっぬちっ」とうごめいて人の形をなし、姉の姿に変わります。元はねぎとろだと分かっていながら、大好きなお姉さんが復活したように見えて、主人公は「もうどこにも行かないでね……」と抱きつくのでした。


17P

18P

19P

 泣きじゃくる彼女に、「もうどこにも行かないよ……」と力強い返事が。しかし、さっきまで姉だったはずの“それ”は、いつか見たねぎとろおじさんに姿を変えていたのでした。こうして、何も説明されないまま漫画は閉幕。おじさんはねぎとろを練り固めて作られたねぎとろ人間だったのかもしれませんし、ねぎとろという不定型生命体が擬態して人間社会に潜り込んでいたのかもしれませんし、もしかしたらこの世の全てがねぎとろからできているだけなのかもしれません。


20P

 あまりにも不条理な展開と恐ろしい結末で、「理解できないし怖い」「怖くない話かと思ったら怖くて怖い」「何が怖いのか分からない怖さ」と、多くの読者を震え上がらせたこの漫画。もともとは漫画家の長イキアキヒコ(@sinitoma)さんが、2017年にWebメディア「オモコロ」で公開した作品で、同サイトの漫画集『オモコロマガジンぬ』のvol.2にも収録されています。


作品提供:長イキアキヒコ(@sinitoma)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/21/news155.jpg 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  2. /nl/articles/2110/21/news173.jpg だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ
  3. /nl/articles/2110/22/news092.jpg ROLAND、“両サイドの巻き髪”が強い新ヘアに賛否 称賛の一方で「あぁ金髪ローランドが恋しい」との声も
  4. /nl/articles/2110/22/news077.jpg つるの剛士、10年前の家族ショットに時の流れ実感 “このころ影も形もない次男”にしみじみ「今年は七五三」
  5. /nl/articles/2110/20/news095.jpg 「これはガチ長所」 採血で発覚した思わぬ長所を描いた漫画が「うらやましい」と話題に
  6. /nl/articles/2110/21/news013.jpg カリスマ美容師が子猫をスタイリングした結果…… 笑撃の仕上がりが電車の中で見てはいけないやつ
  7. /nl/articles/2110/22/news028.jpg 「あなた一日中家にいるの? はー…シンドイ」→妻が不機嫌になった意外な理由 “ちょっと怖い妻”の漫画がおそろしくかわいい
  8. /nl/articles/2110/21/news050.jpg 「攻殻機動隊」タチコマの“コスプレ”がすごい完成度 人が乗れて走ってアームも動く!
  9. /nl/articles/2110/21/news010.jpg “新人猫の受け入れに精魂尽き果てた管理職の猫です” あおむけで脱力寝する姿に「おつかれさま」「昇給してあげて」と励ましが集まる
  10. /nl/articles/2110/22/news094.jpg ガンダム作中の食事を再現したメニューがガンダムカフェに登場 「連邦軍の配給食」「アーガマ艦内食」など

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる