ニュース
» 2019年08月15日 18時00分 公開

ベビージムで子猫たちが大はしゃぎ! 思いっきり遊ぶ子猫たちの姿に「すっごい楽しそう」「有効活用」

確かにベビーです。

[錆,ねとらぼ]

 ベビージム(※乳児用のおもちゃ)で人間の赤ちゃんではなく、猫の赤ちゃんが楽しそうに遊んでいます。ベビーはベビーでも猫のベビーとは……!



すみパンさん キリンのおもちゃによじ登る子猫

 緑のベビージムで子猫がキリンのおもちゃによじ登っています。もう1匹の子猫は、上部からぶら下がっているおもちゃを揺らすのに夢中。2匹の激しい遊びにベビージムが少し揺れています。


すみパンさん おとな猫が悠々と横切ります

すみパンさん 今度はベビージムの下が気になったようです

すみパンさん 洗濯タグですら子猫たちにはおもちゃ

 おとなの猫が横切った後も、2匹の子猫たちは布の下が気になって隙間に入り込んでみたり、洗濯タグにじゃれ付いてみたりと、さまざまな遊び方で赤ちゃん用のベビージムを満喫しています。


すみパンさん ベビージムを卒業した赤ちゃん

 ちらりと見えた、本来の持ち主である赤ちゃんはもうすぐ1歳の男の子で、ベビージムで遊ぶのは卒業したそうです。今では赤ちゃんではなく猫たちが休憩所兼遊び場として活用しています。

 Twitterのリプライ欄では「わが家も同じ」「有効活用」と同意の声が多く寄せられています。ベビージムには人間の赤ちゃんだけではなく、動物を引き寄せる不思議な魅力があるようです……!




 飼い主のすみパン(@aims2koz)さんは、熊本で猫の保護と里親探しの活動をしています。以前もねとらぼで、どこかまだ距離がある保護猫との交流を紹介しました。

 SUZURIではクリエイターのキリノニコ(@nico_kirino)さんがデザインした保護猫活動家すみパンさん家への支援グッズも販売中。グッズの売上の一部はすみパンさんの猫の保護活動費に充てられるそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.