ニュース
» 2019年08月16日 15時05分 公開

「これだけエッシャー感のある階段はなかなかない」  視覚の魔術師の世界から抜け出たような階段見つかる

リアルエッシャー……!

[Kikka,ねとらぼ]

 オランダの画家、マウリッツ・エッシャーの有名な作品「上昇と下降」から抜け出てきたような階段が福井県で発見され、「RPGにありそう」「素敵!」と大きな話題を呼んでいます。この階段を発見した階段巡りツイッター 真人(@kaidanmeguri)さんを取材しました。


apple homepod

 投稿から5日で8万2000件もの“いいね”を集めているのは、「これだけエッシャー感のある階段はなかなかない、というか今までで一番かもしれん」というツイート。エッシャーの階段を彷彿とさせる階段を、別の角度から2カット撮影した画像をつけて投稿したところ、2万1000件以上リツイートされたほか、全国の階段好きから「スゴい!! かなりエッシヤー感ある〜」「なんという素敵な階段」と反響が寄せられています。


apple homepod

 それにしてもやはりすごいのは、実際には作ることができないと言われているループ状階段の階段が実際に存在しているように見えること。ねとらぼ編集部では、階段巡りツイッター 真人さんに「この階段が実在する場所」等を聞いてみました。

エッシャー風階段は福井県に

――早速ですが、エッシャーみたいな階段を見つけたのはどの辺りでしょうか。

真人福井県の越前海岸です。

――真人さんは、階段巡りの様子をTwitterやInstagramに多数投稿されていますが、こうした活動を始めたのはいつごろからでしょうか。

真人階段巡りを始めたのはもう15、6年前になりますが、当初は階段を見かけたらたまに撮るくらいでした。また、その後も基本的には関東近辺で巡っていました。階段を目的に全国巡るようになったのはここ5、6年でしょうか。

――これまでにいくつぐらいの階段を巡っていますか。

真人階段は「いくつ」という数え方が難しいのですが、撮った写真を日付で管理していて、階段巡りのフォルダ数が365以上になったので、人生のうち丸一年以上階段を巡っていることになります。

――ほかにもエッシャーっぽい階段というのは見たことがありますか。

真人今回の階段巡りで、という意味ではありません。「エッシャーっぽい」というのは単に階段が多いというよりは、環状になっていて高低を見間違えそうになることを指して使った言葉ですが、これだけ見事に環状が見えているのはちょっと他でもみたことありません。ドローン撮影すればそうなってるだろうな、というところは漁港等でたまにあるのですが。

――印象に残っている階段、好きな階段があれば教えてください。

真人地域で言えば尾鷲〜熊野の漁港、呉、室蘭、北九州ですね。長崎は階段が多すぎてちょっと目の焦点が合わないって部分があります(笑)。 寺社や公園ではなく住宅地にある階段って戦後どんどんコンクリートで舗装し直してあるところがほとんどで、たまに昔からの石段がそのまま残っている場所を見つけるととてもうれしくなります。

真人さんによる階段巡り写真集


apple homepod

apple homepod

apple homepod

apple homepod

画像提供:階段巡りツイッター 真人(@kaidanmeguri)さん

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン