ニュース
» 2019年08月16日 16時01分 公開

新聞紙とストックバッグだけで作れる「簡易保冷剤」を警視庁災害対策課が紹介 → 実際にやってみた

簡単にできた。熱中症対策にも!

[林美由紀,ねとらぼ]

 警視庁警備部災害対策課(@MPD_bousai)が、ジッパー付きの袋と新聞紙で「簡易保冷剤」を作る方法を紹介しています。知っておくと役立ちそうだったので、実際に作ってみました。



 用意するのはジッパーなどが付いた封ができる袋(ストックバッグ)と新聞紙。


簡易保冷剤作り01 使用したのは20.5×20.5cmのジッパー付き袋

 作り方も簡単。新聞紙をちぎって水を吸わせ、袋に入れます。そのまま冷凍庫にイン! 


簡易保冷剤作り02 子どもが楽しい〜と言いながらちぎりました。新聞は見開き1ページ分。

簡易保冷剤作り03 平らに新聞紙を入れます

簡易保冷剤作り04 見た目的にはアレですが……

 だいたい15分くらいで固まり始めました。そして、30分程でよさそうな感じに! 固まったといってもカチカチという訳ではなく、少し手で押せば曲げることができる柔軟性がありひんやり冷たい「簡易保冷剤」のできあがり〜。


簡易保冷剤作り05 ただ乗せている感バリバリですが「凍りそうに冷たい〜」と子ども

 その後、私の首に巻いてみましたが、15分〜20分程は「冷たい!」という状態をキープしていました(室温や体温によると思われます)。警視庁のツイートにもあるように熱中症対策やケガをした患部に巻いて活用できそうです。

 自分でやることは新聞紙をちぎって袋に入れて、冷凍庫に入れるだけ! 30分ほどでできるので、すぐに保冷剤が欲しいという時にもサッと作れます。また、カチカチの保冷剤だと使いづらい場合や保冷剤が家に無いという場合は、こんな風に簡単に作れる新聞紙製の保冷剤を常備しておくとよいかもしれません!


画像:林美由紀




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」