ニュース
» 2019年08月18日 11時54分 公開

小松左京作品のオーケストラコンサート企画始動 「小松左京音楽祭」開催に向けクラウドファンディングで支援を募集中

名作『日本沈没』を表現した名曲の楽譜と音を後世に残すために。

[宮原れい,ねとらぼ]

 『日本沈没』などで知られるSF作家・小松左京さんの作品を原作にした映画やテレビドラマから生まれた名曲を、オーケストラが生演奏するコンサート「小松左京音楽祭」実現のための協賛金募集がクラウドファンディングサイトReadyforにて開始しました。目標金額は200万円で、期間は9月13日23時まで。


小松左京音楽祭 オーケストラコンサート クラウドファンディング 日本沈没 樋口真嗣

 今年は小松さんの生誕88年。10月に「小松左京展」の開催が予定されているこのタイミングで、小松さんの元マネージャー・乙部順子さんが今回のプロジェクトを始動。メインとなるのは、映画(1973年版)・テレビ・ラジオとさまざまな形で作品化された「日本沈没」で、佐藤勝さん、広瀬健次郎さん、田中正史さんらが手掛けた曲が演奏される予定です。

 同企画のきっかけとなったのは、映画「日本沈没」(2006年版)の樋口真嗣監督からの提案。あまり聴く機会のない近現代作曲家の映画音楽を掘り起こし、名曲に新たな息吹を吹き込む活動を行っているオーケストラ・トリプティークと出会ったことで発想し、「二度と耳にすることにできないテレビ版日本沈没をこのオーケストラの演奏で再現できないだろうか?」という樋口監督の思いもあり、乙部さんと樋口監督を中心に夢の企画実現に向けて動き出すことに。ちなみに「当時の楽譜もない音楽を耳から楽譜におこし演奏」するとのことです。



 「小松左京音楽祭」の開催日時は11月30日16時〜18時30分の予定で、会場は「成城学園 澤柳記念講堂ホール」(東京都世田谷区)。なお、現在この場所には、かつてゴジラ音楽の巨匠・伊福部昭さんの指定で東宝撮影所が購入したメイソン&ハムリン社製のピアノが寄贈されており、今年の3月にその貴重なピアノの修復コンサートが行われました。

 クラウドファンディングでは、5000円の支援で招待券(自由席)のリターン、同じく5000円の支援で同コンサートの高音質記録CDがリターンとして進呈されます。その他にグッズ付きのリターンもあります。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」