ニュース
» 2019年08月19日 08時30分 公開

小学6年生がレゴで作った力作「からくり箱」に反響 「これはすごい!」「天才では……?」

大人でもなかなか簡単には作れない仕掛けにビックリ。

[宮原れい,ねとらぼ]

 小学6年生の女の子が4時間かけて作ったというレゴの「からくり箱」に驚きの声が上がっています。この複雑な仕組みを4時間で作れるのか……!



小6 娘 4時間 作った 力作 レゴ からくり箱 小学生 一見するとただの箱ですが……?

 シンプルな四角い箱で、いろいろな色のブロックが使われており、見た目ではどこが動いて開くのかもよくわかりません。しかし、簡単に取り外せるようになっているブロックを特定の場所に入れると、横に空いた穴からパーツが出てきたり、今度はそれを使ってブロックを引き出したりと、作った女の子だけがわかるやり方で仕掛けを解いていくと……?


小6 娘 4時間 作った 力作 レゴ からくり箱 小学生小6 娘 4時間 作った 力作 レゴ からくり箱 小学生 パーツを取って違う部分に挿すと……

小6 娘 4時間 作った 力作 レゴ からくり箱 小学生小6 娘 4時間 作った 力作 レゴ からくり箱 小学生 横の穴から別のパーツが出てきて、さらにそれを使って引き出せるように(!)

 およそ5つ以上の操作を行うことによって、最後は箱の下部からビー玉が入った引き出しが出てくるという仕掛けになっています。さらに途中で順番が違うと何も起こらないことも動画中で説明されており、その凝った作りに驚かされます。小学生でこのからくり箱はすごすぎません……?


小6 娘 4時間 作った 力作 レゴ からくり箱 小学生小6 娘 4時間 作った 力作 レゴ からくり箱 小学生 挿して動かすことで、パーツが飛び出てきたりも

小6 娘 4時間 作った 力作 レゴ からくり箱 小学生小6 娘 4時間 作った 力作 レゴ からくり箱 小学生 きちんと順番通りに進めていくと大きめの引き出しが……!

小6 娘 4時間 作った 力作 レゴ からくり箱 小学生 これは見事なからくり箱!

 制作したのは、投稿したすとぅ(@sutwosan)さんの娘さん。2年前の小学4年生くらいから、レゴを使ったからくり箱を作るようになったそうで、きっかけはYouTubeでその不思議な箱の存在を知って興味を持ったのだとか。今回投稿されたTwitterでは「これはすごい」「ワクワクする」「天才では……?」と称賛の声が寄せられ話題になっています。

 ちなみに、現在小学1年生の息子さんも、今年の夏休みの暇な時間にお姉さんに影響を受けて作りはじめたとのこと。これまで「平面カブトムシ」を作っていたところから、一気にからくり箱にチャレンジし、こちらも見事な作品を完成させています。



小6 娘 4時間 作った 力作 レゴ からくり箱 小学生 穴に長めのブロックを挿して

小6 娘 4時間 作った 力作 レゴ からくり箱 小学生 反対側から出てきた棒を

小6 娘 4時間 作った 力作 レゴ からくり箱 小学生 下の穴に挿すと……

小6 娘 4時間 作った 力作 レゴ からくり箱 小学生 こちらもすごい!


画像提供:@sutwosanさん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」