ニュース
» 2019年08月19日 20時30分 公開

セブン-イレブンの食材で作る「わらび餅ドリンク」がぷるもちうまい! 黒糖わらび+アイスカフェラテ=ひんやり和スイーツ

300円足らずで作れます。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 タピオカブームも冷めやらぬ中、ひそかに人気急上昇中の「わらび餅ドリンク」をご存知でしょうか? タピオカに負けない「ぷるぷるもちもち」の弾力を持ちながら、ほどよい歯切れよさも兼ね備えた新食感! 2019年に入り販売するお店が増えています。

 そんな「わらび餅ドリンク」をセブン-イレブンの商品だけで簡単に作れてしまうとして、料理系イラストレーター・ぼく(@boku_5656)さんのレシピがTwitterで注目を集めています。


わらび餅ドリンク 画像提供:ぼく(@boku_5656)さん


 作り方は超簡単。「黒糖わらび」1個を細かく刻み、コーヒーマシンで作る「アイスカフェラテ(R)」に入れるだけ。総額285円で甘々ぷるもち「わらび餅カフェラテ」の完成です。


わらび餅ドリンク

わらび餅ドリンク 画像提供:ぼく(@boku_5656)さん

 これは真似したくなる……! というわけで筆者も実際に作ってみました。カフェラテはLサイズ、わらび餅は2個で挑戦です(いっぱい飲みたかったので)。


わらび餅ドリンク

わらび餅ドリンク

 コーヒーの苦味とわらび餅の黒糖が相性抜群。「和」を感じられる上品な甘味が染み渡ります。ツイートにもありますが、わらび餅の味が濃いので、カフェラテは無糖でも問題なし。体感でわらび餅1個につきガムシロップ1個分程度の甘さが感じられました。

 注意すべきはわらび餅の大きさ。セブンのストローをそのまま使う場合、よほど細かく刻まないとわらび餅が詰まってしまいます。最大の魅力である食感が損なわれてしまうため、素直に太めのストローを別途用意した方がよいかもしれません。



 なお、わらび餅は常温の和菓子コーナーに置いてある場合が多いようですが、筆者が購入したお店ではプリンやケーキと同じ冷蔵棚に並んでいました。見つからなくても諦めず店員さんに聞いてみましょう。

 休憩タイムに飲むカフェラテを、たった100円プラスするだけで和風スイーツに変えてくれる魔法のレシピ。ぜひ皆さんもお試しください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.