ニュース
» 2019年08月20日 14時16分 公開

漂白剤を使ったのに洗濯物が桃色になっちゃった!?→花王「日焼け止めの影響かもしれないから諦めないで」

洗剤につけ置きしてもみ洗いをすれば、元に戻る可能性は高いとのことです。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 白いシャツを漂白剤で洗ったら、なぜか桃色に染まってしまった――。そんなトラブルについて、花王 アタックの公式Twitterが、「服についた日焼け止めの影響かもしれないので諦めないでください」と呼びかけています。


花王 色物と一緒に洗ったわけでもないのに、色がついてしまった白T

花王 つけ置きして何度ももみ洗い

花王 白さが戻った!

 同アカウントは、あわせて「洗剤につけ置きして何度かもみ洗いを繰り返せば元に戻る可能性が高い」とコメント。桃色に染まったシャツを実際に用意し、洗浄を実践した写真を公開しました。海やプールに行ったあとの洗濯でありがちなことなので、その際は気をつけてほしいとのことです。

 ツイートは広く拡散され、「ちょうどこの前起きたこの現象の謎が分かった」「さっそく試したらうまくいった」など、経験者からのコメントが寄せられました。また、クリーニングの職人からは「ピンクになってしまうのは塩素系漂白剤のデメリットでは」との指摘も。この場合、脱塩素処理で改善することもあるとのことです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響