ニュース
» 2019年08月20日 18時47分 公開

LINE「OpenChat」が正式スタート 運営「ガイドライン違反は強制退会」も、違反書き込み相次ぐ

違反の書き込みが

[ねとらぼ]

 LINEは8月19日、新しいチャットサービス「OpenChat」を正式に公開。運営側は同日、公式サイト上で、24時間体制でモニタリングを実施しており、ガイドラインに違反した投稿に対し、投稿の削除やユーザーの強制退会などの対応を行うと注意喚起しました。

 LINEの既存プラットフォームを活用し、テーマごとに匿名でチャットが楽しめる同サービス。誰でも始められる手軽さが好評ですが、サービスを巡っては、「出会い目的での投稿が目立つ」として、健全性を不安視する声も上がっています。


 運営側は、主な禁止事項として「個人情報の掲載(LINE ID/電話番号/住所など)」「交際相手を求める行為や出会いを目的とする行為」「一緒に宿泊や居住する相手を探そうとする行為」などを例示。違反者に対しては「トークルーム・投稿の削除および違反ユーザの強制退会など適切に対応します」としています。

例示された禁止事項一覧

  • LINE ID(QRコード含む) / 電話番号 / 住所 などの個人情報の掲載
  • 1:1の出会いを継続的に勧誘または要求する行為
  • 交際相手を求める行為や出会いを目的とする行為
  • 一緒に宿泊や居住する相手を探そうとする行為
  • 未成年者に対する酒席の勧誘または不法な出会いを求める行為
  • その他社会的に容認されないと判断される出会い行為
  • 特定の個人に対する誹謗中傷
  • ヘイトスピーチやいじめ / ネットワークビジネスへの勧誘
  • アフィリエイトや商業サイトへの誘導
  • わいせつな内容を含む投稿や表現
  • 暴力的な内容を含む投稿や表現
  • 著作権や肖像権を侵害する行為
  • 宗教その他の団体への宣伝 / 勧誘
  • トークルームのトピックと無関係な雑談
  • むやみなスタンプの連続投稿
  • 他の無関係なルームの招待URLなどを投稿してメンバーを勧誘する行為
  • その他のスパムとみなされる行為
  • 管理人が定める運営方針に反する行為

 上記内容を伝えたOpenChat公式アカウントに対してTwitter上では、既にガイドライン違反のチャットグループが多数見つかるとの指摘や、「グループ名が普通でも明らかに危険なのも存在している」「いたちごっこ」との意見がリプライで寄せられています。


 なお、ねとらぼ編集部で20日16時20分ごろOpenChat内で「出会い」と検索してみたところ、約400件のチャットルームがヒットする状態でした。安心して利用できるよう、今後の対応に期待したいところです。

LINE「OpenChat」が正式スタート 運営「ガイドライン違反は強制退会」も、違反書き込み相次ぐLINE「OpenChat」が正式スタート 運営「ガイドライン違反は強制退会」も、違反書き込み相次ぐ それっぽいワードで検索するとたくさん出てきます

※一部「出会い目的お断り」のようなチャットルームもヒットするため、全てがガイドライン違反というわけではないようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.