ニュース
» 2019年08月21日 17時00分 公開

「耳は必要な時しか立たないシステムなのか……?」 お母さんの声にあわせてお耳をピョコンと立てるワンコ

お耳ぴょこん! おめめウルウル!

[k村,ねとらぼ]

 ポメラニアンの「もこ」くんには、とってもかわいい得意技があるんです。それは、おかあさんが「お耳どこいった?」と聞く声にあわせて、お耳を立てたり伏せたりすること。タイミングばっちりにお耳が見え隠れするのがひたすらにかわいい……!



 うるうるでクリクリなおめめに、ほわほわ毛並みのまん丸なお顔がかわいいもこくん。動画冒頭では、両耳をふせている状態です。そんなもこくんに、飼い主のよしなゆ(@yoshinayu)さんが優しい声で「お耳どこいった?」と声をかけると……。


ALT 「お耳どこいった?」

 ぴょこん! と両耳をたててお耳をアピールするもこくん。よしなゆさんも「あった、あった〜」とやさしく声かけをします。もこくん、うれしそうにしっぽをフリフリしているのも見えてかわいさが止まらない。

 驚くべきことに耳を立てたり伏せたりは何度も行われます。このやりとり、平和すぎる……!


ALT ぴょこん!

ALT またすぐにお耳を伏せちゃうもこくん

ALT ぴょこん!(2度目)

 お耳を伏せたときのまん丸なお顔と、ぴょこんと飛び出たときのお顔、どちらも最高にかわいいのですが、何よりよしなゆさんの言葉をうれしそうに聞いているもこくんの表情がすてきです。毎日たっぷりの愛情をもらって暮らしているんでしょう。


ALT 「いつ言う?いつ言う?」ってお顔がきゃわわ

 動画には、「なでてほしいからお耳をふせているのかな?」「かわいすぎて、ニヤニヤが止まらない」「高等な技をもっててすごいww」など、そのかわいさとお耳をあやつるテクニックへの感想が寄せられました。実は今年で11歳のもこくん。これからもそのかわいさで、人間をメロメロにしてほしいものです。







画像提供:@yoshinayuさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた