ニュース
» 2019年08月23日 11時30分 公開

今年も来たー! 千葉県内のJRと私鉄、路線バスが2日間乗り放題「サンキュー♥ちばフリーパス」10月1日発売

大人3970円。2019年版は東京湾フェリーもフリーエリア対象になりました。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 千葉県と東日本旅客鉄道(JR東日本)千葉支社が、千葉県各所の観光に使える2日間有効乗り放題きっぷ「サンキュー♥千葉フリーパス」を2019年10月1日に発売します。利用期間は2019年10月1日〜12月26日(販売期間は2019年10月1日〜12月25日)で、利用開始日から2日間有効です。

ちばフリーパス JR東日本千葉支社の「駅長犬」と千葉県マスコットきゃら「チーバくん」

ちばフリーパス フリーエリア図(鉄道・路線バス・船)

 サンキュー♥ちばフリーパスは、毎年恒例となった複数社横断型の周遊きっぷです(関連記事)。千葉県内のJR線普通列車(快速含む)の普通車自由席と私鉄3社、バス7社の指定路線が乗り放題になります。今回の2019年版は新たに「東京湾フェリー」もフリーエリア対象となりました。JR線以外の対象私鉄は、いすみ鉄道、銚子電鉄、流鉄。バスは九十九里鉄道、ジェイアールバス関東、館山日東バス、鴨川日東バス、千葉交通、京成タクシー成田。期間限定周遊バスの房総さとやまGOも利用できます。また、東京湾フェリーを使えば、金谷港から神奈川の久里浜港まで行くこともできます。

 価格は大人3970円(税込、以下同)、小人1980円。JR東日本の千葉県内の主な駅と久里浜駅の指定券売機で購入できます。

ちばフリーパス フリーエリア対象のバス路線一覧

 併せて、東京圏に住む人に便利な「東京都区内各駅からフリーエリア内までの普通列車(快速含む)の普通車自由席の往復」と、ちばフリーパスをセットした「サンキュー♥ちばフリー乗車券」も発売します。価格は大人4790円、小人2390円。JR東日本首都圏エリア主要駅の指定席券売機で購入できます。

ちばフリーパス 都区内各駅からの往復乗車券と千葉フリーパスのセットも用意

ちばフリーパス 「サンキュー♥ちば」ポスターイメージ

 フリーエリア内の指定観光施設でも特典があります。ちばフリーパスの掲示でレンタサイクルの料金、宿泊施設、観光施設、飲食代の割引が受けられます。

 この他きっぷ販売期間中は、謎解きラリー「時をかける列車」も開催します。専用冊子と謎解き専用キットを使用して、駅の商業施設や沿線施設をめぐる参加費無料の謎解きイベント。賞品には、観光施設招待券、千葉県特産品、「幕張車両センター見学ツアー(!)」 などを用意します。

ちばフリーパス 「幕張車両センター見学ツアー」などが当たる、謎解きイベント「時をかける列車」も開催

(カナブンさん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.