ニュース
» 2019年08月23日 17時03分 公開

ニコンの知る人ぞ知る名品「ニコンようかん」が通販終了 悲しむファンにわずかな光明が……!

あくまでも通販の終了で、ニコンようかんの販売はニコンミュージアムで続きます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 カメラメーカーのニコンは、実は和菓子の「ニコンようかん」を販売しています。近ごろ、この知る人ぞ知る名品が、公式ストア「ニコンダイレクト」のメルマガで「9月30日をもって販売終了」と告知され、ファンから悲しみの声が上がっています。


ニコンようかん ニコンNEW一口ようかん(バラエティセット)

ようかん 中身は色とりどりのようかん

 ニコンようかんの歴史は古く、1973年から従業員向けに工場の売店などで売られていたたそうです。本来はニコン社内限定の品でしたが、それを知った同社のファンが知り合いの従業員に頼んで入手するケースも。そこからオンラインショップで販売するアイデアが生まれ、誰でも購入できるようになりました。


販売経緯 公式の対談企画に販売の経緯が

 告知を受けて、Twitterでは「憧れのようかんが……」「ニコンのフィルムカメラよりもようかんが先に終わるとは」と嘆く声が多数。また、駆け込みで購入した人が多かったのか、ニコンダイレクトでは既に全品が売り切れとなっています。


ストア 全品品切れ。9月末を待たずして、このまま終わってしまう可能性も

 販売終了について、編集部がニコンに問い合わせたところ、ニコンダイレクトをはじめとするオンラインショップでの販売を終了するのは事実との回答。判断理由は「ここ数年間の販売状況に鑑みて」とのことです。

 ただし、あくまでも終了は通販のみ。ニコンミュージアム(東京都港区)内の売店では、同館オリジナルパッケージのニコンようかんを販売し続けるそうです。同店舗はオンライン販売や地方発送を行っていないため、手軽には入手できなくなりますが、ファンの望みは当面続きます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10