「これ無料なんすか!?」 クマさんが答えるアース製薬のLINEガーデニング相談がガチと話題 背景を聞いてみた

「アースガーデン」ではクマのキャラクター「まもるくん」がガチで相談に答えてくれます。

» 2019年08月24日 16時29分 公開
[ねとらぼ]

 「朝顔の悩みをアース製薬のLINEアカウントに相談したら、かわいいクマが丁寧に対処法を教えてくれた」という投稿がTwitterで注目を集めています。アース製薬に詳しく聞いてみました。

「アースガーデン」 アース製薬のガーデニング相談サービス「アースガーデン」

 投稿者のナユタさんは、育てている朝顔の葉の黄ばみと種ができないことを悩み、ガーデニング相談アカウント「アースガーデン」に相談。クマのキャラクターが栽培状況を詳しく聞いて、「エネルギー不足が考えられる」「2週間に一度は化成肥料を」「水やりが少し多いかも」と詳細なアドバイスをくれたそうです。「ちょっと課金窓口どこですかなんでこれ無料なんすか!?」とナユタさんは感激のコメントを添えています。

「アースガーデン」 すごく丁寧な回答(画像提供:ナユタさん)

 「素敵な対応力」「ガチ回答じゃん」と反響を呼んだ「アースガーデン」は、2018年3月にスタート。ガーデニングに関する悩みをテキストと写真で相談すると、クマのキャラクター「まもるくん」が無料でアドバイスを提供するというものです。このサービスを開始したきっかけなどを、まもるくんに聞いてみました。

―― 2018年6月時点でユーザー数約3万人、相談件数月平均600件とのことでしたが(参考リンク)、現在のユーザー数と相談件数はどのくらいですか?

まもるくん 少しずつLINEのお友だちも増えて、現在のお友だち数は10万人以上♪ 先月(2019年7月)は月2000件以上のご相談にお答えさせていただいたよ。混みあっててボクに相談できなかった方、ごめんなさいなんだな……。園芸に詳しいおじいちゃんに教えてもらいながら勉強しているし、メッセージを打つ速度もあがってきているよ。早く返信できるよう頑張るから、ぜひまた話しかけてくれると嬉しいんだな(*^(エ)^*)♪

―― このサービスを始めようと考えたきっかけや経緯を教えてください。

まもるくん 植物によって育て方が違うので、ガーデニングや園芸を始めても失敗してしまう人が意外と多いことを知ったんだな……(;(エ);)。

 植物の元気がなくなっても何が原因かわからなくてクマっちゃう人がたくさんいるので、1人でも多くの方の園芸のお悩みを解決していきたいと思って、LINEのサービスをはじめたんだな(*^(エ)^*)♪

―― サービスが無料で驚いた、という声がSNSで多いようです。無料で大丈夫……?

まもるくん 無料で大丈夫だから気にしないでね(^(エ)^)v

 遠慮して話しかけてくれないのは逆に悲しいよ……。クマっちゃったことがあったときはもちろん、育て方のコツを知りたいときなども、ぜひ気軽にお問合せしてほしいんだな!

―― LINEはまもるくん1人で返信してるのでしょうか?

まもるくん うん、ボクまもるくんが返信しているよ。だから正直分からないときもあるし、1件ずつお答えしてるから混雑時はお待たせしちゃうこともあるんだな……。

 おじいちゃんの農園のお手伝いをしながらお勉強中! ボクも最初は分からないことだらけで失敗もしたけど、おじいちゃんが色々教えてくれるから、色々な野菜を収穫できたし、キレイなお花が咲くようになったよ♪ 幅広いご質問に答えられるように頑張るから、これからもよろしくなんだなo(^(エ)^)o

―― こういう情報があると回答しやすくなるよ、みたいなコツを教えてください。

まもるくん 植物の元気がなくてクマっているときは、植物の種類を最初に教えてもらえると、ありがたいんだな! お写真がなくても大丈夫だけど、症状が出ている場合は、株全体のお写真と、症状部分に近寄った拡大写真があると、より判断しやすくなるよ。

まもるくんはガーデニングとお絵かきが趣味

 アースガーデンは、公式サイトのQRコードを読み込むか、LINEのID「@earth-garden」を検索することで友だち追加可能。まもるくんはLINEスタンプゆるキャラグランプリ参加など、お悩み相談以外でも活動しているとのことです。

まもるくんのLINEスタンプ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評