ニュース
» 2019年08月27日 14時30分 公開

「家での筋トレだけでもそこそこ変われた」 5カ月のトレーニングでぽっちゃりからバキバキになった人に驚きの声

5カ月でここまで変われるなんて……!

[Kikka,ねとらぼ]

 「家での筋トレだけでも、そこそこ変われたよね」――5カ月にわたって自宅でトレーニングした人がぽっちゃりからバキバキボディーに生まれ変わった姿を公開し、Twitterで話題を呼んでいます。これは努力のたまもの……!

 話題を呼んでいるのは、コスプレ写真などを撮影している柊せんせー(@hiiragisensei)さん。ここ数日人気のハッシュタグ「#私はここまで成長しました見た人も晒す」に乗って、「無修正やで」と2枚の写真を投稿したところ、9万2000件もの“いいね”を集めることとなりました。


ダイエット 肉体改造 トレーニング 筋トレダイエット 肉体改造 トレーニング 筋トレ 筋トレ前(左・5カ月前)と筋トレ後(右・5カ月後)

 話題の画像は2枚ともジーンズを履いた柊せんせーさんを撮影したもので、上半身は裸、下はジーンズ姿。1枚目は食い込んだジーンズの上にでっぷりとした太鼓腹がどーんと乗ったわがままボディーとなっていますが、5カ月後に撮影された2枚目の写真では、腹筋が見事に6つに割れたバキバキボディーに生まれ変わっているほか、太かった二の腕はたくましくなり、お顔もこころなしか精悍になっています。

 この変化について柊せんせーは「5カ月程度で、これだけ変われたわけだけど、実は2年間ぐいらいは、痩せる痩せる詐欺していて、全然ダイエットすることが出来なく三日坊主の連続だった」「今、思うと本気で痩せる気がなかっただけだと思う。明確な目標を立てて程ほどに行動すれば、大体のことは達成出来る」と振り返っています。

 またこの身体を作り上げるにあたっては、「これだけやってれば、めっちゃ痩せるという一番自信あるやつ紹介しときます」と、YouTubeに投稿した運動方法を紹介しています。

 柊せんせーさんが取り入れたのは、20秒間の高負荷運動と、10秒間の休息を1ラウンドとして、8ラウンドを繰り返すという約4分のインターバル・トレーニング=通称:タバタ式トレーニング。柊せんせーさんは「バーピージャンプ」と呼ばれるスクワット、腕立て伏せ、ジャンプなどの動作を1つの流れで行うトレーニングをタバタ式トレーニングの方法で挑戦するのが効果的だとし、「手を抜くと効果半減なので毎回全力でやることが大事です」とのアドバイスも送っています。


ダイエット 肉体改造 トレーニング 筋トレ バーピージャンプをタバタ式トレーニングで行う柊せんせーさん

ダイエット 肉体改造 トレーニング 筋トレ 立った状態から地面に手をつき、後ろに両足を蹴りだすことで腕立て伏せの姿勢に

ダイエット 肉体改造 トレーニング 筋トレ そこから元の地面に手を付いた状態に戻し、ジャンプする

おまけ:膝コロ立ちコロのやり方

画像・動画提供:柊せんせー(@hiiragisensei)さん

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.