ニュース
» 2019年08月29日 11時41分 公開

ファストファッションのFOREVER 21が破産準備? 米国で報道

日本でも規模は縮小しています。

[ねとらぼ]

 ファストファッションの米FOREVER 21(フォーエバー トゥエンティーワン)が破産申請を準備していると米ブルームバーグが報じました。

フォト 米FOREVER 21のWebサイト

 報道によると、FOREVER 21は保有する現金が減っており、追加の融資に向けて貸し手と交渉しているものの、行き詰まっているとのことです。このため、「チャプター11」と呼ばれる米連邦破産法11条(日本の民事再生法に当たる)の適用に向け、つなぎ融資の確保に注力するとのことです。

 FOREVER 21は1984年に設立され、世界で800以上の店舗を展開し、年間売上高は4000億円以上とされています。

 日本では2009年4月、第1号店となる東京・原宿店をオープンしたのを皮切りに、各地に出店しています。ただ、原宿店は17年に閉店するなど、20店以上を展開していた店舗も現在は14店に減っています。「LA発のファストファッション」として日本に進出した当時の存在感は薄れているのが現状です。

フォト 日本の店舗は現在14店(日本の公式サイト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.