ニュース
» 2019年08月29日 15時35分 公開

Siriとユーザーの会話、一部を人間が聞いて分析していた―― Appleが問題の改善策を発表

AlexaやGoogleアシスタントで指摘されていた問題が、Siriでも。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 iOSの音声アシスタント「Siri」とユーザーの会話を、分析のために下請け業者が聞いていたとする報道について、Appleが謝罪し、改善案を発表しました。現在、分析は全世界で停止しており、問題には今後のアップデートで対応すると説明しています。


Apple Appleの発表

 問題が明るみに出たのは、分析を請け負った業者を情報源としたThe Guardianの記事。Siriとの会話で録音された一部の会話を、人間のスタッフが品質向上のための作業「グレーディング」に用いているといった内容でした。


Apple The Guardianの記事

 情報の提供者は、分析元のデータに医師と患者のやり取りや、違法な取引など、私的な会話が大量に含まれていたと説明。Siriが誤動作で起動したせいで、ユーザーが意図しないまま録音されたものとみています。

 The Guardianの取材に対し、Appleは事実を認める一方で、当該の音声データはApple IDと紐付けられておらず、厳格な機密保持契約の下に扱われていると説明しました。

 同様の問題はAlexaやGoogleアシスタントでもあり、AmazonもGoogleも事実を認めています。しかし両社とは異なり、AppleのケースではSiriが録音を行うと明示されておらず、グレーディングのために利用データを提供するか否かを選ぶといった機能もなかったことが問題視されました。

 Appleは、グレーディングの仕組みを再検討し、今後の改善策を発表しました。まず、ユーザーがグレーディング用の録音に同意するか否かを選択可能に。同意した場合も、会話の音声サンプルを聞けるのはAppleの従業員のみとしています。また、意図せずSiriが起動されたと判断した音声録音は削除するとのことです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響