ニュース
» 2019年08月29日 17時02分 公開

セガのアクション「龍が如く」、最新作はまさかのコマンド式RPG 旧来ファン困惑の一方で興味示す新規層も

主人公も舞台も一新されたと思ったら、システムまで。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 セガの「龍が如く」シリーズ最新作「龍が如く7 光と闇の行方」(プレイステーション 4)が、コマンド式の「ドラマティックRPG」として発表され、ファンが騒然としています。ナンバリングタイトルで大幅にジャンルを変更するとは、なんと思い切ったことを……。


龍が如く7 宙に浮いたコマンドがなんともシュールなことに

 同シリーズは、実在の町をモデルとしたリアルな繁華街を、自由に歩き回れるアクションアドベンチャー。今作は舞台を「神室町」から「横浜・伊勢佐木異人町」へ、メインキャラを「桐生一馬」から「春日一番」に一新しているのですが、あわせてシステムまで変更するとは。


龍が如く7 新たな舞台「伊勢佐木異人町」

龍が如く7 新主人公の春日一番

 なお、システムはシリーズ特有の「喧嘩アクション」とRPGコマンドシステムが融合した「ライブコマンドRPGバトル」と説明されており、純粋にコマンドRPG化したわけではないようです。ところで、PVのラストシーンで春日が「最後にはテッペン取ってハッピーエンドよ。ドラクエみてえにな」と語るのですが、ひょっとして何かシステムと関連性ある?


龍が如く7 ガチなケンカの表現は健在

 人気シリーズの急な変わりようが衝撃的で、一時は「コマンドRPG」がTwitterでトレンド入り。反応を見ると、ファンの多くは困惑している様子です。その一方で、「これまで興味はなかったけど、コマンドRPGならやってみようかな」といった声も少なくありません。

 具体的にシステムがどうなるのか、非常に気になる「龍が如く7」は2020年1月16日に8390円(税別)で発売予定。堤真一さん、安田顕さん、中井貴一さんといった豪華俳優陣にも注目です。


龍が如く7

龍が如く7

龍が如く7

龍が如く7

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」