ニュース
» 2019年08月29日 18時22分 公開

マックフルーリー史上初の“もちもち食感”の新作「マックフルーリー カスタード 白玉のっけてみた」9月4日発売

開発陣が過去最高に苦労したマックフルーリー。

[林美由紀,ねとらぼ]

 日本マクドナルドは、マックフルーリー史上初の“もちもち食感”の新作「マックフルーリー カスタード 白玉のっけてみた」を、9月4日から10月上旬(予定)まで、期間限定販売します。価格は320円(税込)です。


マックフルーリー カスタード 白玉のっけてみた01 新作は「マックフルーリー カスタード 白玉のっけてみた」

 同製品は、なめらかなソフトクリームに、もちもち食感の一口サイズの白玉をトッピング。さらに、濃厚な味わいのとろーりカスタードソースとサクサク食感のコーンクラッシュがソフトクリームのおいしさとマッチしているとのこと。

 マックフルーリー史上初となる「白玉」を使ったこの商品は、「白玉とソフトクリームが同じ色で見えにくい」「白玉同士がくっついてしまう」など、商品開発担当者が思わず 「 こんなに苦労したマックフルーリーは初めて……」とこぼし、「お蔵入りしかけた」商品。その後、1年以上の改良を重ねて完成しました。


マックフルーリー カスタード 白玉のっけてみた02 ソフトクリームと白玉の奇跡

 同製品は数量限定カップで提供され、100個中16個の確率で、マックフルーリーのイメージキャラクター「DJマックフルーリー」がデザインされた特別レアカップも登場。味わいだけでなくパッケージにも注目です。

 また発売を記念して、限定スマホケースが抽選で100人に当たるTwitterキャンペーンも開催される予定です。詳細はマクドナルド公式Twitterで確認できます。


マックフルーリー カスタード 白玉のっけてみた03 秋にも食べたい!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.