ニュース
» 2019年08月30日 20時00分 公開

「FXぐるいになれて幸せミケよ!」 強制労働ネコが幾千幾億のポンドを溶かす感動ブラック超大作『猫工船』、堂々完結! (1/2)

さよなら、ネ工場。ありがとう、カレー沢先生。

[ウグイラン,ねとらぼ]

 群馬の孤島の「ネ工場」で謎の強制労働に励むネコたちの日常を生き生きと描く感動ブラック超大作『猫工船』がついに完結を迎え、最終巻となる単行本第3集が発売されます。カレー沢薫先生のシュール・エッセンスがミッシリ詰まった会心のおキャット様漫画です!

カレー沢薫 猫工船 ポンドぐるいのミケ 『猫工船』

 ミケは「ネ工場」に徴収された普通の三毛猫。飼い主のおばあちゃんに仕送りしようとFXに挑み、莫大な借金をこさえます。繰り返される差し押さえで何度全身の毛とバイナラしても、ミケはポンドの全力買いをやめられず。ついたあだなは「ポンドぐるいのミケ」。

カレー沢薫 猫工船 ポンドぐるいのミケ ネ工場内でオカルト化するミケ

カレー沢薫 猫工船 ポンドぐるいのミケ 「FXぐるいになれて幸せミケよ!」

 最終巻ともなればミケもポンドを溶かすばかりではありません。オワコン化する仮想通貨で悪知恵を働かせてお縄になり、歌舞猫町にできたポンドクラブにしけ込んで1ポンドにエールとドンペリを送るなど、いつも通りのゴキゲン通貨ライフをエンジョイ! ミケのFXは今や全世界の石油王に応援されて順調に見えますが、ミケ自身は常に借金もつれです。

カレー沢薫 猫工船 ポンドぐるいのミケ 「仮想通貨はもうオワコン」

カレー沢薫 猫工船 ポンドぐるいのミケ いつものお縄に至る道

カレー沢薫 猫工船 ポンドぐるいのミケ オトナの世界とは世知辛さである

 ネ工場での仲間であるトラやファラ夫とも友情を育み、楽しく過ごしてきたミケ。しかし、ミケとポンドと仲間達との日々はひょんなことから終わりを告げます。

カレー沢薫 猫工船 ポンドぐるいのミケ 拷問

カレー沢薫 猫工船 ポンドぐるいのミケ 逮捕

カレー沢薫 猫工船 ポンドぐるいのミケ そして絆!

 突如訪れたポンドの歴史的急騰により、ミケには大きな転機がもたらされたのです。億り人ならぬ兆り猫の地位を築いたミケは愛するおばあちゃんの助けも借りて、ネコ達を強制労働に送り込む「猫の手拝借法」の真実を知ることに。

カレー沢薫 猫工船 ポンドぐるいのミケ まさかの急騰……!! 宇宙ネコも見守るポンドタワーに

 2015年よりの長きにわたるネコ達の労働は、この最終巻で本当に決着の時を迎えます。ネコ達の強制労働の先に待ち受けるものは何なのか? ミケの借金ははたして全額無事に返済されたのか? 全コマがフルスロットルのパワフルなストーリー展開に刻まれた伏線がバリバリと音を立てて回収される終盤戦は圧巻の一言です!

カレー沢薫 猫工船 ポンドぐるいのミケ 失った全てを取り戻し、そして……

カレー沢薫 猫工船 ポンドぐるいのミケ 地球は毛玉に……

 ミケが成し遂げた革命の全貌が明らかとなる最終巻。ビッグコミックスピリッツを購読していた君もそうでない君も、ミケの迎える結末をぜひ単行本で確かめてほしい。『猫工船』第3集は8月30日発売です。

カレー沢薫 猫工船 ポンドぐるいのミケ 人としても考えさせられる深みがあります

 また、カレー沢薫先生の『ニコニコはんしょくあくま』5巻も同時発売です。こちらも堂々の最終巻! 連載作品のダブルフィナーレを迎えたカレー沢先生の雄姿は絶対に見逃せません!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた