ニュース
» 2019年08月31日 16時00分 公開

これが絵だと? 色鉛筆で描かれたダイヤモンドの透明感と輝きが驚きの美しさ

何度見ようが本物に見える。

[宮原れい,ねとらぼ]

 色鉛筆で描かれたダイヤモンドが、本物だと錯覚するレベルの美しい輝きで称賛と驚きの声が上がっています



 光を反射してキラキラときれいに輝くダイヤモンドが紙の上に描かれており、濁りのない透明感もあって色鉛筆画というのが信じられないくらいリアルです。台に反射している様も違和感なく表現されているので、かなりズームしない限り絵だとは気付かないかも……!


色鉛筆 描いた ダイヤモンド 制作 過程 リアル 色鉛筆とは思えない立体感と美しさ……

 作者は、色鉛筆でさまざまな絵を描いて公開している、ARIA(@X86Natsuki)さん。制作過程も投稿していて、白い紙に立体的なダイヤモンドが徐々に出来上がっていく様子が面白く、まるで魔法のようです。また黒い背景を全て塗りつぶして表現していたことも驚きです。


色鉛筆 描いた ダイヤモンド 制作 過程 リアル こちらは完成までの過程。一体どうなっているんだ……!?

 ARIAさんは他にも現実に存在する生き物たちや、かわいいポケモンのイラストを立体的に描いていて、今回のようなリアルな宝石の絵もInstagram(@aririria_1245)などで公開。Twitterのコメントでは「2度見した」「本物といわれても信じるレベル」と驚く声から、「美しい」「すごく良い」「好き」の声も多く寄せられています。





画像提供:ARIA(@X86Natsuki)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.