ニュース
» 2019年08月31日 17時59分 公開

TYPE-MOONが新スタジオ「TYPE-MOON studio BB」設立 世界観をさらに拡張するゲームの開発へ

スタジオディレクターに「Fate/EXTRA」の新納一哉さんが就任。

[宮原れい,ねとらぼ]

 TYPE-MOONは、新たなゲーム開発に挑戦するための新スタジオ「TYPE-MOON studio BB」を設立。スタジオディレクターには「Fate/EXTRA」「世界樹の迷宮」「ドラゴンクエストビルダーズ」などの開発を手掛けたゲームクリエイター・新納一哉さんが就任します。


新スタジオ TYPE-MOON studio BB 設立 新納一哉 募集 「studio BB」ロゴ

 同スタジオでは、TYPE-MOONの武内崇さんや奈須きのこさんをはじめ、多くのクリエイターやチームと協働し、TYPE-MOONの世界観をさらに拡張するゲームの開発を行うとのこと。また新納さんは、「外部のデベロッパーと協力して開発する中規模〜大規模の3Dゲームと、社内で開発する小規模の2Dゲームの2つの柱で開発を進めていく方針です」と今後の開発予定についてコメントしています。

 公開された公式サイトでは、「プログラマー」「アートデザイナー」「ゲームデザイナー」「プロジェクトマネージャー」の募集も実施中で、応募条件や待遇等はそちらで確認できます。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.