ニュース
» 2019年09月02日 15時00分 公開

どこかをジーっと見つめる猫ちゃんの視線の先には…… 猫に翻弄される飼い主の“あるある”を描いた漫画が楽しい

猫ちゃんとの暮らしは幸せいっぱい。

[かのん,ねとらぼ]

 2匹の猫ちゃんたちとの日々を描いた漫画が、にぎやかで温かいエピソードでいっぱいです



結局オンちゃんは何を見ていたのか


猫
猫
猫
猫
猫
猫

 食いしん坊で声がでかい男の子「オン」ちゃんは甘えん坊な11歳。ある日、飼い主の鈴代さんは向かいに座っていたオンちゃんが自分の足元辺りをジーっと見つめていることに気付きます。

 鈴代さんは「あれは虫的なものを見つけた顔!」と察し、苦手な虫の出現にビクビクドキドキ。しかし、当のオンちゃんは視線を移し、テレビを見始めました。結局何だったのか……。「えっ、虫はいたの?」と戸惑う鈴代さんなのでした。

怖かったからナデナデしてほしいハルちゃん


猫
猫
猫
猫
猫
猫
猫
猫
猫
猫

 控えめな甘えん坊で声がちいちゃい「ハル」ちゃんは大きな音が苦手。玄関チャイムの音、掃除機をかける音……大きな音がするといつもどこかに隠れてしまいます。そんなある日、掃除機をかけていた鈴代さん。スイッチをいったん切ると、ハルちゃんが掃除が終わったと勘違いししてかけ寄ってきました。

 いつも大きな音が鳴り止んだ後は、鈴代さんのもとへ「こわかったから、ナデナデして」と寄ってくるハルちゃん。この時もナデナデしてもらうためにやってきましたが、再度スイッチが入った掃除機の「ぶぉーん!」という音にびっくりして飛び跳ねてしまいました。

 怖かったハルちゃんは、鈴代さんに掃除が終わったことを伝えられても「まだ終わってないでしょ、だまされないもん」としばらく抗議を続けるのでした。

心通わせるとはまさにこのこと


猫
猫
猫

 オン「あんにゃ〜」鈴代「だめ」オン「なぁ〜ん」鈴代「うん」と、オンちゃんの鳴き声の内容を理解しているかのように普通に会話をする鈴代さん。その姿を見たご主人は、ナチュラルに猫と会話する姿に驚愕します。

 鈴代さんは「こんなこと言ってるんだろうな〜」と推測して会話をしているそうですが、長く一緒にいるとなんとなく言いたいことはわかっちゃうものなのかもしれません。ちなみに、オンちゃんの猫語を鈴代さんが日本語訳したバージョンの漫画もあわせて公開されています。


猫
猫
猫

 優しい絵柄で描かれる2匹とのお話は、鈴代さんのブログ「ポトフ」で公開中。思わずニコニコしてしまうような心あたたまるものが多く、鈴代さんとご主人の猫ちゃんたちへの愛情であふれています。

 また、Instagramでもオンちゃんとハルちゃんの写真や動画がたくさん公開されています。



画像提供:ブログ「ポトフ」鈴代さんのInstagram

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/21/news063.jpg 北斗晶、長男結婚で嫁・門倉凛と“親子デート”を満喫 「娘が欲しいと思ってた」と念願叶ってウキウキ
  2. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  3. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  4. /nl/articles/2205/20/news123.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  5. /nl/articles/2205/04/news030.jpg 門倉凛、北斗晶の長男との“初夫婦ショット”が超お似合い 「絵になる」「末永くお幸せに」と祝福の声
  6. /nl/articles/2205/21/news005.jpg おやつを前にした柴犬が「ちっちゃくしてください……」と猛アピール 飼い主に全力で甘える様子がかわいい
  7. /nl/articles/2205/20/news134.jpg 壮大なフリだったのかよ……! ピース綾部、ついに明かした5年間の“渡米の真実”に「最初の計画は失敗です」
  8. /nl/articles/2205/19/news169.jpg 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  9. /nl/articles/2205/21/news060.jpg ドーベルマンが行方不明になった飼い主直撃、疑いかける発言 窃盗と判明しYouTuberが謝罪
  10. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声