ニュース
» 2019年09月02日 07時30分 公開

人がプレイしているゲームを後ろから見るのが好き やらなくても楽しい「ゲームの楽しみ方」漫画が共感を呼ぶ

どっちも好き。

[宮原れい,ねとらぼ]

 他の人がプレイしているゲームを、ただ後ろから見るという「ゲームの楽しみ方」の漫画が共感を呼んでいます。


自分ではできない 難しい ゲーム やってるのを見るのが好き 漫画 共感 実況 プレイしてる方から気を遣われるのもあるある

 ゲーム好きのお兄さんと一緒に、格闘ゲームや桃太郎電鉄で遊んでいた子どもの頃の作者さん。しかし一番好きだったのは、「今日はこれやって」とお願いして、ホラーゲームやRPGのタイトルをお兄さんにプレイしてもらうこと。


自分ではできない 難しい ゲーム やってるのを見るのが好き 漫画 共感 実況 一緒に遊びもしますが……

 “自分でやるほうが楽しい派”のお兄さんは途中で「交代する?」と聞いて、「ゲームを後ろから見てるだけって、つまらなくない…?」と心配します。が、作者さんは「自分では出来ない難しいゲームとか長編RPGとか何でも、誰かがやってるのを見てるの……楽しくない…?」と、むしろ見ているだけのポジションが好きなのでした。

 お互い楽しみ方はまったく違いますが、関係はWin-Winな2人。気を遣うお兄さんの気持ちもわかりますが、人がプレイしているゲームを見るのは、一緒に冒険しているような気持ちにもなって楽しいんですよね……!


自分ではできない 難しい ゲーム やってるのを見るのが好き 漫画 共感 実況 できないからというより、見てるのが楽しくて好きという人も多いのでは?

 漫画には、「すごくわかる」「みてるの楽しい」と共感の声が寄せられ、父親や弟がゲームするのを見るのが好きだったなど、同様のエピソードがみられます。逆にプレイしていた側からは「なるほど! 見ているのも楽しいんですね」と初めて知ったという声も。

 またゲームバラエティ番組「ゲームセンターCX」の人気や、現在ニコニコ動画やYouTubeでメジャーなカテゴリーとなった「ゲーム実況」の需要があることに触れ、意外と見るのが好きな人は多そう、昔より増えたかも? などの意見も上がっています。





画像提供:匿名希望の作者さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.