ニュース
» 2019年09月02日 07時30分 公開

人がプレイしているゲームを後ろから見るのが好き やらなくても楽しい「ゲームの楽しみ方」漫画が共感を呼ぶ

どっちも好き。

[宮原れい,ねとらぼ]

 他の人がプレイしているゲームを、ただ後ろから見るという「ゲームの楽しみ方」の漫画が共感を呼んでいます。


自分ではできない 難しい ゲーム やってるのを見るのが好き 漫画 共感 実況 プレイしてる方から気を遣われるのもあるある

 ゲーム好きのお兄さんと一緒に、格闘ゲームや桃太郎電鉄で遊んでいた子どもの頃の作者さん。しかし一番好きだったのは、「今日はこれやって」とお願いして、ホラーゲームやRPGのタイトルをお兄さんにプレイしてもらうこと。


自分ではできない 難しい ゲーム やってるのを見るのが好き 漫画 共感 実況 一緒に遊びもしますが……

 “自分でやるほうが楽しい派”のお兄さんは途中で「交代する?」と聞いて、「ゲームを後ろから見てるだけって、つまらなくない…?」と心配します。が、作者さんは「自分では出来ない難しいゲームとか長編RPGとか何でも、誰かがやってるのを見てるの……楽しくない…?」と、むしろ見ているだけのポジションが好きなのでした。

 お互い楽しみ方はまったく違いますが、関係はWin-Winな2人。気を遣うお兄さんの気持ちもわかりますが、人がプレイしているゲームを見るのは、一緒に冒険しているような気持ちにもなって楽しいんですよね……!


自分ではできない 難しい ゲーム やってるのを見るのが好き 漫画 共感 実況 できないからというより、見てるのが楽しくて好きという人も多いのでは?

 漫画には、「すごくわかる」「みてるの楽しい」と共感の声が寄せられ、父親や弟がゲームするのを見るのが好きだったなど、同様のエピソードがみられます。逆にプレイしていた側からは「なるほど! 見ているのも楽しいんですね」と初めて知ったという声も。

 またゲームバラエティ番組「ゲームセンターCX」の人気や、現在ニコニコ動画やYouTubeでメジャーなカテゴリーとなった「ゲーム実況」の需要があることに触れ、意外と見るのが好きな人は多そう、昔より増えたかも? などの意見も上がっています。





画像提供:匿名希望の作者さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」