ニュース
» 2019年09月02日 17時58分 公開

PayPayでいつでも公共料金を払える「PayPay請求書払い」スタート 0.5%ボーナスも

請求書のバーコードを読み取って直接払えます。

[ねとらぼ]

 PayPayは9月2日、電気・ガスなど公共料金の請求書からバーコードを読み取って支払える「PayPay請求書払い」を始めました。自宅などでいつでも支払えるようになる上、支払い額の0.5%がPayPayボーナスとして付与されます。

フォト 「PayPay請求書払い」のイメージ(ニュースリリース
フォト 「PayPay請求書払い」の対応予定(ニュースリリース

 まず東京ガス、東京電力、東京都水道局、広島ガス。中国電力、九州電力の請求書に対応。9月30日には、Yahoo!マネーで支払える約300の自治体や事業者などの請求書に対応する予定で、今秋以降、さらに多くの請求書に対応するとのことです。

 支払いは、(1)PayPayアプリの「スキャン」をタップ、(2)請求書(払込票)のバーコードを読み取る、(3)支払金額を確認し、「支払う」をタップ──という手順で行います。支払いに利用できるのはPayPay残高のみで、クレジットカードは使えないので注意が必要です。

 このサービスを利用することで、公共料金などを自宅にいながらいつでも支払えるようになり、支払いのために外出したり、現金を引き出したりする時間や手間、引き出しの際にかかる手数料の節約となる上、払い忘れの防止にもつながるとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響