ニュース
» 2019年09月09日 18時00分 公開

電子戦や宇宙も視野に 令和初となった「総火演」写真100枚と映像で振り返る 「島の防衛」想定した作戦シナリオを展開(1/3 ページ)

令和初となった「富士総合火力演習」を写真と映像で振り返ります。

[戸津弘貴ねとらぼ]

 2019年8月25日、日本一の山「富士山」の麓にある東富士演習場(静岡県御殿場市、小山町、裾野市にまたがる一帯)で、陸上自衛隊による最大級の実弾演習「令和元年度富士総合火力演習」が開催されました。

総火演 2019 写真 戦車 装甲車 ヘリ まとめ 2019年8月25日、令和初となる富士総合火力演習が行われました

 今回の総火演は新元号「令和」に移ってから初の実施ということもあってか、事前に行われた観覧チケットの抽選には約14万通の応募があったそうです。倍率はなんと約27倍! 当日の会場には、狭き門をくぐり抜けて、プラチナチケットを手に入れた人が集まり、戦車などの砲弾が発砲される轟音や衝撃波にどよめきをあげ、迫力満点の実弾演習を観覧していました。

総火演 2019 写真 戦車 装甲車 ヘリ まとめ
総火演 2019 写真 戦車 装甲車 ヘリ まとめ
総火演 2019 写真 戦車 装甲車 ヘリ まとめ

 2019年の演習には、隊員約2400人が参加。戦車などの戦闘車輌およそ80両、火砲約60門、航空機約20機が使用され、それぞれの装備や機能などを紹介する「前段演習」と、仮想シナリオに基づいた模擬戦闘を披露する「後段演習」の2部構成で進められました。

富士総合火力演習ダイジェスト:戦車編

 前段演習では、榴弾砲や迫撃砲などの火砲から、ヘリコプターや装甲車、戦車などの装備の役割や性能を紹介。実弾演習ということで、本物の銃弾や砲弾を使ったデモンストレーションを披露しました。

総火演 2019 写真 戦車 装甲車 ヘリ まとめ 総火演には岩屋毅防衛相も出席。演習内容を視察しました
総火演 2019 写真 戦車 装甲車 ヘリ まとめ

 2019年に制式採用したばかりの「19式装輪自走155ミリりゅう弾砲」も初公開。配備数が多く、運用するには隊員8人も必要だった牽引式りゅう弾砲「155ミリ榴弾砲FH70」に対して、19式はより少ない人員で運用できる点や大型トラックの免許で運転できるなどのメリットがあります。

総火演 2019 写真 戦車 装甲車 ヘリ まとめ 初公開された19式装輪自走155ミリりゅう弾砲

 いわゆる自走式のりゅう弾砲としては、「99式自走155ミリりゅう弾砲」もあります。自動装填式でデータリンクに接続して正確な照準ができるなど高性能ですが、それゆえに高いコストがネック。しかも履帯(無限軌道)なので運搬にはトレーラーが必要でした。少ない人員で、高い機動性を持って運用できる19式装輪自走155ミリりゅう弾砲には、有事の際に効率的な活躍が期待されています。

総火演 2019 写真 戦車 装甲車 ヘリ まとめ 「155ミリ榴弾砲FH70」を運用するには多くの人員が必要
総火演 2019 写真 戦車 装甲車 ヘリ まとめ データリンクに対応した「99式自走155ミリりゅう弾砲」は高性能ではあるものの、無限軌道タイプゆえに機動性は装輪タイプに劣る
富士総合火力演習ダイジェスト:火砲編

 続いて披露された後段演習は「島しょ部における統合作戦」をテーマに進行。島しょ部とは大小さまざまな島が点在する地域という意味で、離島に侵攻して占領を目論む敵にどう対処するかという内容でした。第1段階は島しょ部に配備した部隊で迎撃して侵攻を食い止め、第2段階では水陸機動団などの増援部隊による情報収拾や車輌、人員の展開を進めます。

 そして第3段階では、特定した敵陣地に戦車やヘリコプター、迫撃砲などで攻撃を加え、敵部隊を撃退するという、国土防衛を想定したシナリオで模擬戦闘が行われました。

総火演 2019 写真 戦車 装甲車 ヘリ まとめ
総火演 2019 写真 戦車 装甲車 ヘリ まとめ

 例年にはみられない特徴としては、陸海空自衛隊の統合運用による連携場面の強化や、陸海空に加えて、宇宙、サイバー、電磁波などの多領域を横断する様子が見られました。

 電子戦や電磁波攻撃への対処などは目に見えないので、状況をスクリーンに映して解説したほか、護衛艦による艦砲射撃や中距離ミサイルなど射程の長い装備を使用するシーンでもスクリーンと模擬射撃で代替するなど、広大な東富士演習場でも収まりきらないほどのスケールで展開されました。

総火演 2019 写真 戦車 装甲車 ヘリ まとめ 会場に設置された大型モニターで車輌紹介から、戦闘状況の解説などが行われました
総火演 2019 写真 戦車 装甲車 ヘリ まとめ
総火演 2019 写真 戦車 装甲車 ヘリ まとめ

 また、戦車や装甲車などの動きにも変化が見られました。これまでも総火演では、戦闘車輌が走行しながら射撃する「行進間射撃」は行われてきましたが、今回は複数の車両が連携して援護する、攻撃を交互に行う、援護射撃の中を陣地転換のために移動するなど、より実践的な内容で披露されました。

総火演 2019 写真 戦車 装甲車 ヘリ まとめ
総火演 2019 写真 戦車 装甲車 ヘリ まとめ

 それぞれの動きがとても複雑で、発砲のタイミングなど決定的瞬間を取り逃がしてしまいそうになる場面もありました。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2311/27/news041.jpg 大好物のエビを見せたらイカが豹変! 姿を変えて興奮する姿に「怖い」「ポケモンかと思った」
  2. /nl/articles/2311/28/news172.jpg バイクでケーキを持って帰ったら…… ミュージカル俳優、思わぬ形になったケーキに「見たことないほどズタボロ」
  3. /nl/articles/2311/25/news015.jpg 道路脇のパイプ穴をのぞいたら大量の…… 思わず笑ってしまう驚きの出会いに「集合住宅ですね」の声
  4. /nl/articles/2311/27/news095.jpg 『ちいかわ』通称“島編”が最終話へ 絶望色が強すぎて阿鼻叫喚 想像に任せるオチに“存在しない劇場版”を幻視する読者が続出
  5. /nl/articles/2311/27/news024.jpg 葛藤の末、野良の黒猫親子を保護して1カ月後…… 幸せを見つけた家族の光景に「本当に良かった」「癒やされます」
  6. /nl/articles/2311/28/news037.jpg 愛犬の大切なおもちゃを洗濯したら→「お友達が……!」 悲しい鳴き声をあげる姿に「家の子も一緒だ」「健気で癒されます」
  7. /nl/articles/2311/27/news076.jpg ミキ亜生、駅で出会った“謎のおばさん”に恐怖「めっちゃ見てくる」 意外な正体にツッコミ殺到「おばさん呼びすんな」「マダム感ww」
  8. /nl/articles/2311/27/news093.jpg 『キン肉マン』ゆでたまご・嶋田、ヘルプマーク使用を報告も…… 「正義はないのかこの日本」理解の低さに苦言
  9. /nl/articles/2311/28/news032.jpg 物理学を理解しているハムスター、回し車で遊びたい姉妹へのかわいいイジワルが「強い意志を感じる…」と話題に
  10. /nl/articles/2311/27/news106.jpg エド・はるみ、連日ハードな研究で生活も激変 “18種類おかずの手作り弁当”に影響「数と彩りも無くなり」「忙しく時間がなさすぎて」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 大好物のエビを見せたらイカが豹変! 姿を変えて興奮する姿に「怖い」「ポケモンかと思った」
  2. 「3カ月で1億円」の加藤紗里、オーナー務める銀座クラブの開店をお祝い “大蛇タトゥー”&金髪での着物姿に「極妻感が否めない」
  3. 愛犬と外出中「飼いきれなくなったのがいて、それと同じ犬なんだ。タダで持ってきなよ」と言われ…… 飼育放棄された超大型犬の保護に「涙止まりません」
  4. ミキ亜生、駅で出会った“謎のおばさん”に恐怖「めっちゃ見てくる」 意外な正体にツッコミ殺到「おばさん呼びすんな」「マダム感ww」
  5. 永野芽郁、初マイバイクで憧れ続けたハーレーをゲット 「みんな見ろ私を!」とテンション全開で聖地ツーリング
  6. 道路脇のパイプ穴をのぞいたら大量の…… 思わず笑ってしまう驚きの出会いに「集合住宅ですね」の声
  7. 柴犬が先生に抱っこしてほしくて見せた“奥の手”に爆笑&もん絶! キュンキュンするアピールに「あざとすぎて笑っちゃった」
  8. 病名不明で入院の渡邊渚アナ、1カ月ぶりの“生存報告”で「私の26年はいくらになる?」 入院直後の直筆日記は荒い字で「手の力も入らない」
  9. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  10. デヴィ夫人、16歳愛孫・キランさんが仏社交界デビュー 母抜かした凛々しい高身長姿に「大人っぽくなりました」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 病名不明で入院の渡邊渚、3カ月ぶりSNS更新で「表情に違和感」「そこまで酷い状況とは」 ベッド上で「人生をやり直すこともできません」
  2. 動かないイモムシを助けて1年後のある日、窓の外がありえない光景に 感動サプライズが「アゲハ蝶の恩返し」と話題
  3. 「スカートはないわ」「常識無視の番組でびっくり」 山下リオ、登山中の服装批判巡って反論「私が叩かれているようですが」
  4. 「千鳥」大悟、大物美人俳優にバッグハグされた表情に注目集まる 「マジ照れのお顔ですね」「でれでれやん」
  5. 渋谷駅「どん兵衛」専門店が閉店 店内で見つかった書き置きに「店側の本音が漏れている」とTwitter民なごむ
  6. 神田愛花アナ、拡散された女子中学生時代ショットにスタジオ騒然「ヤバい」→“アネゴ感”でSNSもざわつく
  7. 「生きててよかった」 熊谷真実、美麗な初“袋とじ”グラビアで63歳の色気全開 真っ赤なドレス着こなす姿に「すごいプロポーション」
  8. 尻尾がちぎれた小さな子猫をサーキット場で保護→1年後“ムキムキ最強生物”に 驚異の成長ビフォーアフターに注目集まる
  9. 双子モデル・吉川ちえ、美容整形後のひたいが“コブダイ”状態へ 多額の費用要した修正手術で後悔も「傷がこんなに残りました…」
  10. 「犬ぐらい大きくなれよ」と願い育てた保護子猫が「まさか本当に犬ぐらいになるとは」 驚異の成長ビフォーアフターが192万表示!