ニュース
» 2019年09月04日 15時52分 公開

「ステーキけん」を事業譲渡 「ロードサイドのハイエナ」井戸社長のエムグラント

ピーク時から10分の1程度に店舗が減っていました。

[ねとらぼ]

 エムグラントフードサービスはこのほど、ステーキのチェーン店「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」と、「ステーキと焙煎カレー ふらんす亭」を事業譲渡したと発表しました。「ロードサイドのハイエナ」と呼ばれた井戸実社長が自らのブログで経緯を報告しています。

フォト 食べ放題メニューが特徴のステーキけん。現在はジー・テイストが運営している(公式サイト
フォト 事業譲渡の経緯を説明する井戸社長のブログ

 「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」は2006年7月に第1号店を創業。閉店したロードサイド店舗に居抜きで入ることでコストを抑える手法で勢力を拡大し、ピーク時には238店舗を展開。歯に衣着せぬ井戸社長の発言もたびたび話題になりました。

 ただ、近年は競合の激化や仕入れ食材の高騰化、労務コスト上昇などで、店舗数を10分の1程度まで減らしていました。

 譲渡先はジー・テイスト(名古屋市)で、は7月1日付。ジー・テイストは「平禄寿司」や「焼肉屋さかい」、「村さ来」「とりあえず吾平」「肉匠坂井」 といった外食店を展開しています。井戸社長はブログで、「食材物流の構築に自力では限界を感じていた」「同社(ジー社)の運営ノウハウと物流の効率化によりステーキけんの再建を図る事を目的とし、この度の事業譲渡に至りました」と説明しています。

 また10年に営業権を取得した「ふらんす亭」は、創業者の松尾満治氏が設立した新会社「ふらんす亭」に7月1日付で譲渡しました。松尾氏から再びふらんす亭の経営に取り組みたいとのオファーがあり、事業譲渡することになったとしています。井戸社長は「4度目のオーナーチェンジとなりますが、最後に創業者に戻ると言うとても珍しいケースです」とコメントしています。

フォト ふらんす亭は再び創業者が経営(公式サイト

 エムグラントフードサービスは現在、「ステーキ&ハンバーグ いわたき」などを運営しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響