ニュース
» 2019年09月04日 15時52分 公開

「ステーキけん」を事業譲渡 「ロードサイドのハイエナ」井戸社長のエムグラント

ピーク時から10分の1程度に店舗が減っていました。

[ねとらぼ]

 エムグラントフードサービスはこのほど、ステーキのチェーン店「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」と、「ステーキと焙煎カレー ふらんす亭」を事業譲渡したと発表しました。「ロードサイドのハイエナ」と呼ばれた井戸実社長が自らのブログで経緯を報告しています。

フォト 食べ放題メニューが特徴のステーキけん。現在はジー・テイストが運営している(公式サイト
フォト 事業譲渡の経緯を説明する井戸社長のブログ

 「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」は2006年7月に第1号店を創業。閉店したロードサイド店舗に居抜きで入ることでコストを抑える手法で勢力を拡大し、ピーク時には238店舗を展開。歯に衣着せぬ井戸社長の発言もたびたび話題になりました。

 ただ、近年は競合の激化や仕入れ食材の高騰化、労務コスト上昇などで、店舗数を10分の1程度まで減らしていました。

 譲渡先はジー・テイスト(名古屋市)で、は7月1日付。ジー・テイストは「平禄寿司」や「焼肉屋さかい」、「村さ来」「とりあえず吾平」「肉匠坂井」 といった外食店を展開しています。井戸社長はブログで、「食材物流の構築に自力では限界を感じていた」「同社(ジー社)の運営ノウハウと物流の効率化によりステーキけんの再建を図る事を目的とし、この度の事業譲渡に至りました」と説明しています。

 また10年に営業権を取得した「ふらんす亭」は、創業者の松尾満治氏が設立した新会社「ふらんす亭」に7月1日付で譲渡しました。松尾氏から再びふらんす亭の経営に取り組みたいとのオファーがあり、事業譲渡することになったとしています。井戸社長は「4度目のオーナーチェンジとなりますが、最後に創業者に戻ると言うとても珍しいケースです」とコメントしています。

フォト ふらんす亭は再び創業者が経営(公式サイト

 エムグラントフードサービスは現在、「ステーキ&ハンバーグ いわたき」などを運営しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/04/news130.jpg レディー・ガガ、渡辺直美の「Rain On Me」パロディーMVを絶賛 早くも“1000万回再生”に迫る勢いに
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2008/03/news017.jpg 母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/04/news071.jpg 「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に
  6. /nl/articles/2008/03/news094.jpg 「子どものため」って何だろう? 手作りの食事にこだわりすぎてうつ病になったお母さんが、「ポテサラ事件」に思うこと
  7. /nl/articles/2008/03/news020.jpg ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる
  8. /nl/articles/2008/03/news109.jpg 「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる
  9. /nl/articles/2008/03/news064.jpg LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪
  10. /nl/articles/1906/06/news080.jpg 「顔はお父さん、全体はお母さんの遺伝子が」 仲村トオルの娘・ミオが初グラビア、“176センチ”の抜群なスタイル披露