ニュース
» 2019年09月05日 16時00分 公開

ランボルギーニ、過激なハイブリッド特別車「シアン」発表 ド派手キンキラカラーで「稲妻」表現【写真17枚】 (1/2)

荒ぶるV12+電動の激烈パワー。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 アウトモビリ・ランボルギーニ(以下、ランボルギーニ)は9月3日(現地時間)、ハイブリッドスーパースポーツ「シアン」発表。ドイツで行われるフランクフルトモーターショー2019で披露します。

ランボルギーニ シアン ランボルギーニ・シアン(写真:ランボルギーニ、以下同)

 シアンは、イタリア・ボローニャ地方で「稲妻の閃光」を意味する方言に由来する車名が与えられた「これまで最も強力なランボルギーニ」。V12エンジンの火力と34馬力/48Vシステムのモーターユニットによる電力を組み合わせたハイブリッド構成で、システム合計で819馬力(602kW)、0ー時速100キロ加速は2.8秒未満、そして時速350キロ超の最高速度を実現します。

 ちなみに電動システムの蓄電部品は、EVで一般的なリチウムイオンバッテリーではなく「スーパーキャパシター(電気二重層コンデンサー)」を採用。同重量のバッテリーより3倍強力で、3倍軽量と謳います。電動システムの重量はわずか34キロ。48ボルトのeモーターをギアボックスに組み込んだ小型化技術とともに即時応答性と効率のさらなる向上を実現します。

ランボルギーニ シアン 稲妻のように鋭い造形のリアビュー

 生産台数は創業年にちなんだ限定63台。既に特別な顧客向けに案内され、残念ながら全車販売済みです。

ランボルギーニ シアン 車内は一転、質感の高い内装
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐