ニュース
» 2019年09月06日 14時43分 公開

2年縛りと違約金が「なし」になる ソフトバンクが新料金プランを発表

「解約月だったのに忘れてたー!」といった時代が過去に。

[ねとらぼ]

 ソフトバンクは9月6日、いわゆる“2年縛り”と途中解約の違約金を廃止した、携帯電話の新料金プランを発表しました。10月1日から違約金の上限を1000円とする新ルールが始まりますが、これに合わせる形で大手としては初めて違約金も廃止。ユーザーとしては1カ月単位で柔軟に契約を見直すことができるようになります。

フォト ソフトバンクが契約期間と契約解除料を廃止した新プランを発表(ニュースリリース

 新プランではデバイスごとの基本料金を980円(税別、以下同)に統一。その上でデータ定額サービスや、国内通話が無料になる定額オプション(月額1500円)、1回5分以内の国内通話が無料になる準定額オプション(月額500円)などを組み合わせる形にしています。

 データ定額サービスでは、月間のデータ容量が50GBの「データプラン50GB+」(6500円)、0〜50GB(4段階)の「データプランミニ」(3000〜7500円)のほか、1GBで1500円の安価なプランなども用意します。50GBプランと基本プランの組み合わせは「ウルトラギガモンスター+」、基本プランと0〜50GBプランの組み合わせは「ミニモンスター」というサービス名称になります。

フォト 新料金プランの「基本プラン」(ニュースリリース
フォト 新料金プランの「データ定額サービス」(ニュースリリース

 新料金プランは9月13日から受け付けます。これに伴い、従来のプランは12日で新規の受け付けが終了します。すでに加入中のユーザーは従来通り利用でき、新規が終了するプランから新プランへ変更する場合も、利用期間にかかわらず違約金はかかりません。ただ、「月月割」や一部の割引サービス、キャンペーンなどは新料金プランでは適用されないとのことです。

フォト 「ウルトラギガモンスター+」の料金イメージ(ニュースリリース
フォト 「ミニモンスター」の料金イメージ(ニュースリリース
フォト 「スマホデビュープラン」「ケータイ1GBプラン」の料金イメージ(ニュースリリース

 2年契約を条件に料金などを割り引く“2年縛り”の見直しには、政府の強い意向が背景にあります。10月1日に施行する改正電気通信事業法に合わせた新ルールでは、定期契約の場合の途中解約違約金は上限1000円になり、大手キャリアがこれまで設定してきた「9500円」から大幅に引き下げられます。また、2年縛りがないプランとの月額料金の差を170円にするルールも始まります。

 KDDI(au)は8月28日、途中解約の違約金を従来の9500円から1000円に引き下げると発表しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響