ニュース
» 2019年09月07日 20時00分 公開

「いい話だなぁ(白目)」 幽霊と同居をする優しいストーリーを描いた漫画のラストに思わず涙が引っ込む

ジャンルをハートフル漫画にするかホラー漫画にするか迷うところ。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 子どもの幽霊に後をつけられて逃げ帰った自宅で待っていたのは、ルームメイトの幽霊でした──。そんな思わぬ展開を見せる幽霊とのルームシェアを描いた漫画が、優しい気持ちにさせると共に読者を震え上がらせています。作者はTwitterに創作漫画を投稿しているりん次郎(@rinjiro3)さん。



 ともえさんはマンションの廊下を歩いていると、後ろから何かに後をつけられていると気付きます。ただならぬ気配を察知して急いで自宅に帰ってくると、ぎょろりとした大きな目と4本の腕を持つ女の幽霊が「おかえりなさい」と出迎えてくれました。「り゛づごさざぁ゛ぁーん゛」ともえさんはルームメイトの幽霊、りつこさんに怖かったと号泣して慰めてもらうのでした。

 りつこさんは見た目は怖い幽霊ですが、とても優しい幽霊です。子供の幽霊を見て「悪いことをする幽霊ではなさそうよ」と教えてくれました。りつこさんが言うには、子供の幽霊は自分がなぜ死んだのか、どこに行けばいいのか分からず、大人の後をついて行って居場所を探し続けるそうです。


rinjiro3 ルームシェア ホラー 幽霊に追われたことが怖くて、同居人である幽霊に泣きつくっていう……

 ともえさんは子供の幽霊のことを気の毒に思い、しばらく一緒に住むことを提案します。そしてこれからどうするか一緒に考えようと優しく言うと、男の子は顔を上げました。「おねえちゃんのおうちにいく……」そう言う男の子の顔は、ともえさんが予想していたよりもずっと怖くて、幽霊と同居しているともえさんでも身震いするほどだったのでした。

 しかし一度言ってしまったからには後に引くこともできず、見た目の怖さに震えながらも一人の人間と二人の幽霊とのルームシェアが始まったのでした。男の子の顔はぜひ漫画で確認してみてくださいね!


rinjiro3 ルームシェア ホラー 子供の幽霊がかわいそうに思い、同居を提案するともえさんですが……

 漫画には「可愛くて怖い」「いい話だなー((ガクブル))」「ハートフルだなぁ(ブルブル)」など、優しいストーリーなのに怖くなってしまった読者からの感想が届いています。ほんと、ビックリしました……。

 この漫画は2017年に描いた漫画がきっかけとなっていて、ともえさんとりつこさんのほのぼのとした同居生活の様子が描かれています。また3人での仲の良い同居生活を描いた続編も投稿されています。



「ルームシェア 子供の幽霊」


rinjiro3 ルームシェア ホラー
rinjiro3 ルームシェア ホラー
rinjiro3 ルームシェア ホラー
rinjiro3 ルームシェア ホラー
rinjiro3 ルームシェア ホラー
rinjiro3 ルームシェア ホラー
rinjiro3 ルームシェア ホラー
rinjiro3 ルームシェア ホラー
rinjiro3 ルームシェア ホラー
rinjiro3 ルームシェア ホラー
rinjiro3 ルームシェア ホラー

画像提供:りん次郎(@rinjiro3)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」