ニュース
» 2019年09月07日 16時15分 公開

トヨタ社長、豊田章男が第1ドライバー マツダ ロードスター限定メディア4耐に「トヨタイムズ」チーム参戦、「以前から興味あった」と笑顔

笑顔のMORIZO。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 2019年9月7日、つくばサーキットで開催された第30回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース(特別協賛:マツダ)に、トヨタ自動車の代表取締役社長・豊田章男さんが参戦。第1ドライバー・MORIZOとして、チームマシンであるロードスターのハンドルを握りました。

マツダ トヨタ ロードスター メディア4耐 レース 豊田章男 チーム「ROOKIE RACING」のロードスターの前でフォトセッションに応じるMORIZOこと豊田章男社長(左)

 このメディア対抗4時間耐久レースは、自動車メディアの中の人たちがマツダ ロードスターを使って繰り広げる毎年恒例の企画レースとなっており、今回で30周年を迎えます。

マツダ トヨタ ロードスター メディア4耐 レース 豊田章男 トヨタイムズのマシンとして使われるマツダ ロードスター
マツダ トヨタ ロードスター メディア4耐 レース 豊田章男 チームのブース前で展示されていました

 レース開催に先駆けて、現地では記念セレモニーが行われ、登壇した豊田社長は「30年も続けている。これは大変なこと」とイベントを称賛。ロードスターで繰り広げられるレースについては「以前から興味があった」と意欲を見せましたが、「しかし、会社が違うので遠慮していた」とこれまで参加しなかった理由を明かし、会場に集まった観衆や報道陣の笑いを誘いました。

マツダ トヨタ ロードスター メディア4耐 レース 豊田章男 セレモニーで取材陣の質問に答える豊田章男社長

 今回参加したのはマツダ側から誘いがあったことがきっかけで、俳優・香川照之さんが編集長を務めているトヨタ自動車のオウンドメディア「トヨタイムズ」のチームとして、「断る理由はない」と参加を決めたそうです。ドライバーは他に、息子である豊田大輔さん、小倉康宏さん、佐々木雅弘さんの計4人で、チーム名は「ROOKIE RACING」となっていました。

マツダ トヨタ ロードスター メディア4耐 レース 豊田章男 第1ドライバーとしてマシンに乗り込む豊田章男社長
マツダ トヨタ ロードスター メディア4耐 レース 豊田章男 表情ははっきりと見えないが真剣な空気が漂っていました

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響