ニュース
» 2019年09月08日 20時00分 公開

「ウェイ」は職場を救う? あるコンビニの空気を一変させた陽気なバイト学生の実話漫画に感心する声

最後にウェイは勝つ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 陽気な新人アルバイトが、コンビニの空気を一変させた――。そんな体験談を描いた漫画に、感心する声が上がっています。


アイキャッチ 店員さんが明るいと、気持ちよく買い物できますからね

 イラストレーターのオキエイコ(@oki_soroe)さんが、昔よく通っていたコンビニで遭遇した出来事。そのお店は店員がほぼ無口で感じが悪く、店長が客前で店員にどなりつけることすらあったといいます。それはきつい……『孤独のグルメ』だったらアームロック案件。それでもオキさんは、通いやすさから利用を続けていました。


1P

 そんなある日、同店に大学生らしき新人バイトが入りました。とても快活で元気よく、どこかからか「ウェイウェイ」と聞こえてきそうな明るい青年です。こんな人がいたら、店にも活気が出て良さそう。

 しかし、彼は少々要領が悪いのか、不慣れな作業に右往左往。その様子を店長にとがめられ、例によって客前でどなられてしまいます。オキさんは、せっかく元気で感じの良い新人が萎縮し、店の空気に染まって無気力になる未来を想像してしまい、そんな姿は見たくないからと、そのコンビニへは行かなくなりました。


2P

 その後ふとしたことから、オキさんは約半年ぶりに件の店を訪れて驚くことに。店の雰囲気が、あの青年のノリに引っ張られてすっかり明るくなっていたのです。環境に染まるどころか、むしろまわりを染め直す陽気さに、オキさんは「あんた本物だ……」と、すっかり感心するのでした。


3P

 なお、後日にオキさんが「あいさつステキですね。初バイト?」と声をかけてみたところ、返事は「高校時代にマクドナルドでバイトしてたんですよ」だったそうです。マックといえば、店員教育の徹底で知られるところ。青年も印象が軽く見えただけで、ビシッと鍛えられてきた快活なクルーだったのかもしれませんね。

作品提供
オキエイコ(@oki_soroe)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.