ニュース
» 2019年09月08日 13時32分 公開

東海道新幹線、台風15号の影響で一部運休に 最終列車の繰り上げに注意

上下合計で50本が運休に。

[ねとらぼ]

 JR東海は9月8日、台風15号の接近に伴って、東海道新幹線の運転を一部休止すると発表しました。下りは20時以降、上りは17時以降順次運転を取りやめ、さらに前段として、一部本数を減らしての運行となる見込み。併せて、最終列車の時刻も繰り上げとなるため注意が必要です。

 8日に運休する列車の本数は上下合計で50本。また今後の台風の進路によっては、さらなる運休や大幅な遅延、行き先変更などが発生する可能性があるとのことです。

 詳細な運行情報については、JR東海サイト内「運休列車案内」および「台風15号接近に伴う 東海道新幹線 運転情報について」で公開されています。


東海道線運休 運休列車案内(JR東海)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.