ニュース
» 2019年09月09日 13時30分 公開

ホンダ、「新型アコード」をWebで先行チラ見せ 10月東京モーターショーで披露【写真22枚】(1/2 ページ)

日本仕様がいよいよ。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 本田技研工業(以下、ホンダ)が新型「アコード(日本市場モデル)」を同社Webサイトで先行披露しました。

ホンダ アコード ホンダ 10代目「アコード」 新型(海外仕様車 写真:本田技研工業、以下同)

 アコードは1976年に誕生した歴史あるミドルクラスセダン。かつては5ナンバー枠にあり、オシャレなリトラクタブルライトを備えた端正なスタイル(3代目)などを特徴に日本カー・オブ・ザ・イヤーを複数回獲得した名シリーズです。北米を中心とした市場ニーズに伴って近年は車格がやや上がり、アッパーミドル+スポーティー志向のシリーズとして展開しています。

 今回の新型は10世代目に当たり、先だって2017年10月に北米・カナダ市場で、2018年に南米や中国市場で販売を開始。この10代目のCV型は、進化型VTECである2リッターのi-VTECエンジンと2モーター全輪駆動型ハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」、10速ATを組み合わせたハイブリッドグレードを用意するほか、ホンダの安全運転走行支援システム「Honda SENSING」を全グレードに標準装備します。

ホンダ アコード 10代目アコード(北米仕様)

 日本の新型アコード特設サイトでは、伸びやかなワイド&ローのボディーフォルムを確かめられるティーザー動画のほか、初代から9代目までの歴代アコードの歴史も紹介。追って仕様や装備なども徐々に公開していくようです。

 新型アコード(国内仕様モデル)は10月24日開幕「東京モーターショー2019」で公開。2020年早期に発売予定としています。

ホンダ アコード (参考)初代アコード
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響