「やりたいこともねーのに、やりたくもねー勉強頑張ってたのかよ」―― 顔は怖いのにやさしい「人見知り専用家庭教師」の漫画が胸を打つ

この男、あなどれない……!

» 2019年09月11日 07時30分 公開
[たちこぎライダーねとらぼ]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 人見知りな女子高生のもとに、めちゃくちゃ凶悪な外見の家庭教師がやってくる漫画がTwitterで話題になっています。どう考えてもヤ○ザとしか思えないような風貌ですが、漫画を読んだ人からは「か、かっけえ!」「いやあ素晴らしい」と称賛のコメントが相次ぐ形に。作者の「ぬこー様とほっけ様」は、漫画の続きを望むファンの声に応えるかたちで、第2話、第3話を発表しています。



コワモテ家庭教師 思わずハッとなる

 「人見知り専用家庭教師」というタイトルで投稿されたこの漫画。作者の「ぬこー様とほっけ様」さんは、『専門学校JK』(ほっけ様名義)や『無常のふでこさん』(ぬこー様名義)などの著作があるプロの漫画家です。

 物語は、高校1年生の女子・池野しらすのもとに「人見知り専用家庭教師」がやってくる場面から始まります。坂本ガクトと名乗るこの男は、人見知りなしらすのために、母親が送りこんできた家庭教師のようです。ヤ〇ザのような風貌で、顔には大きな傷。坂本のあまりにイカつさに、しらすは「命を守る行動をしなければ」と危機感を抱きますが、坂本は「俺のことは坂もっちゃんと呼べ」と、いきなり距離感をつめてきます。


コワモテ家庭教師 突然の来訪

 学校でのしらすは特に苦手科目もなく、成績は上の下といったところ。可もなく不可もない彼女に、坂本はにらむように問いかけます。「お前さぁ、何で勉強してンだ?」。その迫力に気圧されつつも、しらすは答えます。「成績をあげるため…とか…?」。しかし、坂本は「違ぇよ」と即座に否定。「その先を聞いてンだよ」と畳みかけます。


コワモテ家庭教師 こ、答えを間違えた……!?

 「勉強つーモンはさ。何かを成し遂げる為の手段だろうが」「…まさかお前、やりたいこともねーのに、やりたくもねー勉強頑張ってたのかよ」。きょとんとするしらすに、坂本は大きくため息をつきます。「苦手科目がないヤツは、勉強嫌いのくせに努力家なンだよな」。今のまま無理を続けると、精神を壊すと忠告するのです。まさに図星。しらすは思わず自分の胸を押さえます。


コワモテ家庭教師 返す言葉もねぇ

 そんなしらすを見た坂本の表情は、ふっと和らぎます。「たまには息抜きしろ」と彼が投げ渡したのは、なんとゲーム機のコントローラーでした。「俺がついてんだ」。成績のことは気にするなと、しらすに優しい言葉を投げかけます。まさに「人見知り専用家庭教師」の面目躍如といったところでしょうか。しらすは思わず「せんせぇッ!!」と声をあげてしまうのでした。

 そんなしらすを制するように、坂本はひとこと。「坂もっちゃんだ」。


コワモテ家庭教師 俺の名を言ってみろ

 どこまでもクールに仕事を進める「坂もっちゃん」。その振る舞いに魅せられた人たちが、「我が家にも来て欲しい」、「こういう大人になりたい」といったコメントを寄せました。しらすと同じように、本当はやりたくないけれど、努力してしまう人たちに響いた様子です。



 作者の「ぬこー様とほっけ様」は、これ以降2人の関係はどうなるの? と続編を望むコメントに応え、第2話、第3を発表。こちらも勉強するのはいったい誰のためなのか、考えさせられる内容となっています。



※画像提供:ぬこー様とほっけ様



たちこぎライダー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  2. /nl/articles/2405/19/news036.jpg 「ウンコ食い」という毒魚に刺され“骨に激痛”→その40時間後…… ゾッとする経過報告に「えげつない」「何かの病気になりそう」
  3. /nl/articles/2405/20/news009.jpg ドクダミを除草剤を使わず防ぐ方法3選 生態と対策がよく分かる解説に「待ってましたよ!」 「これは嬉しい!」と大反響
  4. /nl/articles/2405/20/news035.jpg 夫が男子トイレで発見した“幸運の虫”を妻に見せると…… 感動を呼ぶその正体に「蝶より綺麗」「素敵な旦那さんだ」
  5. /nl/articles/2405/17/news147.jpg 丸刈り男性が“1年間”髪を伸ばし続けたら…… 55週間の“大変身”の記録に「これはすごい!」「クールだね」
  6. /nl/articles/2401/18/news015.jpg 巨大深海魚のぶっとい毒針に刺され5時間後、体がとんでもないことに…… 衝撃の経過報告に「死なないで」
  7. /nl/articles/2405/19/news034.jpg 父が答えた「人生最後の日に食べたい物」に衝撃走る 思わず涙こぼれる回答に「泣かせないでください」「心に沁みた」
  8. /nl/articles/2405/20/news034.jpg 生後6カ月の赤ちゃん、ママと目が合ってニコッ!からの…… 無敵のかわいさに「撃ち抜かれた……」「癒しをありがとう」
  9. /nl/articles/2405/20/news068.jpg カスハラなど客の迷惑行為で「もう限界」 老舗銭湯が閉店を決意した理由に「一番心折れるパターン」「見ていてつらい」
  10. /nl/articles/2403/13/news017.jpg 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評