ニュース
» 2019年09月11日 21時30分 公開

バンダイチャンネル“セリフ検索”に対応する神アプデ! 「行きまーす」「にっこにっこにー」などでアニメが検索可能に

検索するだけでも楽しい。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 アニメ動画配信サービス「バンダイチャンネル」が9月5日、見たいシーンをセリフで検索できるようにする神アップデート実施しました。ブラウザ版で対応しています。

セリフ検索イメージ画像 セリフ検索がリリースされました(公式サイトより)

 アップデートがあったのは主に「セリフ検索(ベータ版)」「フリーワード検索」「全話数・収録時間検索」の3点。

 「セリフ検索」では、日本語字幕視聴に対応している作品において、作中のキャラクターのセリフをテキスト検索し、該当するシーンから視聴開始できます。正確な話数・タイミングを覚えていなくても、見たいシーンにたどり着くことができます。

 また、同じセリフでも作品を越えたさまざまなシチュエーションを発見でき、検索だけでも十分に楽しめます。会員でなくても検索のみの利用はできます。「いきまーす」で検索すると、機動戦士ガンダムで13件のヒット、他の作品では、銀魂の「では一旦CMいきまーす」などがヒットしました。


検索画面 「セリフ検索」に検索語を入力

検索結果 該当するシーンが表示されます

 セリフ機能の面白さを体験してもらうためと、ベータ版としてリリースしました。一部課題もあり、特に人名・技名などの固有名詞を中心とした漢字の読みは苦手にしているようです。この点については随時修正していくとのこと。

 「フリーワード検索」では、従来の作品タイトル・キャスト・スタッフ名による検索に加えて、キャラクター・メカ・あらすじ・話タイトルでの検索にも対応しました。

 「全話数・収録時間検索」では、条件別検索で全話数・収録時間を指定できるようにしました。これにより、空き時間や休日に合わせた番組の検索ができるようになります。

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.