ニュース
» 2019年09月12日 18時35分 公開

「CASH」で話題を呼んだバンク社、「解散」を発表 光本代表「人生は壮大な実験です」

バンドの解散みたいだ……!

[ねとらぼ]

 アイテム現金化アプリ「CASH」などで話題を呼んだバンクの代表取締役兼CEO光本勇介さんは9月12日、バンクの「解散」を発表しました

バンク解散 解散発表

 バンクは2017年2月に光本さんによって設立。同年6月にアイテム現金化アプリ「CASH」をリリース、リリースからおよそ16時間で現金化総額が3億5000万円を超えるほどの反響があり、査定機能を一時停止して大きな話題となりました。10月にはDMM.comに全株式を70億円で売却、それから2年後の2018年11月に全株式を再取得するなど、動向が注目されていた会社でした。

バンク解散 話題を呼んだ「CASH」

 バンクは「CASH」「モノ払い」「TRAVEL Now」などの事業を展開しており、2つの事業では単体の黒字化も果たしていましたが、光本さんは「これらの事業を、自分たちの資本とチカラだけでは、希望するスピードで、理想とする規模の事業にするのに時間がかかりそう」「これからさらに世の中にインパクトを与えられるような規模までスピード感をもっていくためには、私たちの今の規模や体力では、それ相当な時間と努力が必要」と会社の解散を決断したとしています。

 「TRAVEL Now」は10月上旬に事業売却を予定、「CASH」「モノ払い」も複数社から売却の声がかかっており、サービス自体は継続する見通しです。またバンクの社員のほとんどが、他社や光本さんが経営に携わるヘイ社への“移籍”(転職)が決まっているといいます。

 光本さん自身の今後は明記されていませんが、「本当に恵まれていることに、いまの私は、自分史上、過去最大な規模で、狂うくらいフルスイングできる環境に身を置かせて頂けております」「人生は壮大な実験です。狂ったように、思い切りフルスイングできる機会を模索しながら、今回のチャプターはクローズとさせていただけたらと思います」とコメント。サービス利用者や社員に向けて感謝の言葉を寄せています。

 光本さんが解散を発表した12日は、くしくもZOZOのヤフー傘下入りやZOZO前澤友作社長の退任が明かされた日。ネットで話題を呼んだ経営者の変化と動向に多くのネットユーザーが驚きの声を上げていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響