ニュース
» 2019年09月13日 19時30分 公開

オタサーに“本物の姫”がやってきた!? 異世界から召喚されたリアル姫にひれ伏すしかできなくなる漫画

これは祭り上げられて然るべきオタサーの姫。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 突如としてオタサーに召喚されてしまった“本物の姫”を描いた漫画で、姫たるもののあるべき姿を拝謁することとなります。作者はTwitterに漫画やイラストを投稿しているおきつぐ(@okitugu1101)さん。これが本当の“オタサーの姫”か。

okitugu1101 オタサーの姫 異世界転生 きっと由緒正しいお姫様なんだろうなぁ……

 女人禁制のオタサーに、偶然にも異世界のお姫様が召喚されてしまいました。サークル部員の木毛氏が同志の小田氏に聞いたところ、適当に置いておいた同人誌がたまたま魔法陣になっていたとのこと。そんなのでお姫様召喚できてしまうのもすごいな!?

okitugu1101 オタサーの姫 異世界転生 どんな内容の同人誌なら姫が召喚できるのか

 このままではオタサーの風紀が乱れてしまうと危惧した小田氏。しかし姫は体の大きな小田氏を「なんでオークが部屋の中に……?」と見つめていました。なんの思惑も下心もない天然無垢な疑問に、小田氏はあえなく萌え死。他の部員も続々とお姫様が醸し出す気品に勝手に陥落し、サークルはかき乱されてしまうのでした。木毛氏、ついに孤立無援状態に……!

okitugu1101 オタサーの姫 異世界転生 異世界の姫にとって、ちょっと体が大きかったらオーク扱いなんだろうなぁ
okitugu1101 オタサーの姫 異世界転生 このチョロさ、女人禁制サークルだったのは正解だったんだと思わせてくれる

 「そこのあなた」と姫から突然声をかけられた木毛氏。他の部員のように籠絡(ろうらく)されてたまるかと意気込みます。そんな彼に「私は情報が欲しいのです」「あなたは、この中で一番聡明そうだから声をかけたの」と姫は超然とした態度で接します。そこには偏見も見下すような態度もありません。「なんだ……。けっこういいやつじゃん……」と木毛氏、結局は圧倒的姫力の前に、あっけなく陥落してしまうのでした。これが本物の姫の力か……!

okitugu1101 オタサーの姫 異世界転生 我々民草にも分け隔てなく接する高貴なお方と見える

 どうやら後日談として、姫を擁立したサークルが独立国家として天下に覇をとなえることとなるもよう。読者からは「日本から独立しましたというオタクたちのポテンシャルが素晴らしい」「独立は強い」「全員チョロくて好き」など、愛すべきオタクたちのチョロさに感銘を受けるコメントが寄せられています。やっぱり本物の姫は強いな。

画像提供:おきつぐ(@okitugu1101)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.