ニュース
» 2019年09月13日 15時55分 公開

千葉の台風被害に便乗する修繕会社に注意 袖ケ浦市「市が個人宅の修理を特定の事業者に依頼・要請することはない」

「袖ケ浦市からの要請で屋根の修理を無料で行っている」とかたって訪問し、屋根の修理を行おうとする事例が報告されているとのこと。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 台風15号で被害を受けた千葉県袖ケ浦市が、「市からの要請で屋根の修理を無料で行っている」と訪問してくる事業者について、注意を呼びかけています。「市が特定の事業者に個人宅の屋根の修理を依頼・要請することはない」とのことで、当該業者の手口こそ明かされていないものの、説明に虚偽があるのは明白。


袖ケ浦市 「台風などの災害時に、同様の事例が全国で発生している」

 同市はTwitter公式サイトで、「当該する事業者の事例が9月12日に報告された」と説明。屋根の修理を依頼する際は、事前に見積書や契約内容等をしっかりと確認するよう呼びかけています。

 ネットでは、災害に便乗する者に憤る声が多数。その一方で、ネットが使えない地域やお年寄りに配慮して、防災無線や巡回車など幅広い手段で発信してほしいとの要望も上がっています。


袖ケ浦市 袖ケ浦市の復旧は未だ終わらず。市の公式サイトはトップページが大規模災害時仕様に置き換わり、災害関連情報が優先的に表示されています

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.