ニュース
» 2019年09月13日 21時00分 公開

スポーツチームの応援Tシャツを自作した小学生がからかわれる→教師の投稿が公式に届いてグッズ化、収益をいじめ防止へ寄付

教師からの相談で大学が動いた。

[関口雄太,ねとらぼ]

 大学スポーツチームを応援する「カレッジ・カラーズ・デイ」に参加した米フロリダ州のある小学校で、1人の少年がテネシー大学を応援する自作Tシャツを着たところ、同級生からからかわれるという悲惨な結果に。教師からの相談を聞きつけた同大学は、少年と同級生たちに公式ファングッズを送り、さらにはからかわれた自作Tシャツを公式アイテムとして販売するという心温まる展開になりました。


スポーツチームの応援Tシャツを自作した少年がからかわれるも 公式グッズ化され収益がいじめ防止寄付へ 自作の「UT」シャツ(画像はFacebookより)

 この出来事をFacebookで報告したのは、小学校の教師を務めるローラ・スナイダーさん。彼女によると、一人の生徒がテネシー大学のアメリカンフットボールチーム「テネシー・ヴォランティアーズ・フットボール(通称Vols)」を応援しようとしていました。しかし少年はVolsの公式グッズを持っていなかったようで、自作デザインのTシャツを作り、「カレッジ・カラーズ・デイ」に参加しました。ペンで手書きした自作ロゴとその紙をピン留めするという手作り感があふれるTシャツです。


 自作したTシャツに意気揚々とする生徒の姿を見て、スナイダーさんは感動しました。しかし他の生徒たちからの反応は厳しいものでした。昼食の時間になると、隣の席の子たちから、デザインや手書きのロゴをからかわれたのです。少年はランチタイムが終わると、机に突っ伏し、頭をかかえて泣いていたといいます。悲しい体験をした生徒の姿を見たスナイダーさんは、何かできることはないかとFacebookのコミュニティで相談を持ちかけました。すると、投稿した相談内容が口コミで広がり、すぐにテネシー大学に届いたのです。


スポーツチームの応援Tシャツを自作した少年がからかわれるも 公式グッズ化され収益がいじめ防止寄付へ 贈られたファングッズ(画像はFacebookより)

スポーツチームの応援Tシャツを自作した少年がからかわれるも 公式グッズ化され収益がいじめ防止寄付へ 公式グッズとして販売(画像はVOL SHOPより)

 スナイダーさんの投稿を見たテネシー大学の対応は、少年を励ますだけでなく、クラスメイトたちも喜ぶものでした。少年とクラスメイトそれぞれに、テネシー大学オリジナルの帽子やバッグなど、たくさんのファングッズが届いたのです。

 また、公式グッズを取り扱う「VolShop」では、カレッジ・カラーズ・デイのTシャツとして、少年の描いたロゴを採用し公式グッズとして販売することを決定しました。売上は青少年のいじめ防止に取り組む「STOMP Out Bullying」に寄付されます。

 リアルタイムで状況を更新するスナイダーさんの投稿にはシェア1万件、コメント5000件を超える反響が寄せられ、「すてきな先生だ」「このようないじめがすぐになくなってほしい」など、スナイダーさんの対応に賛同する意見が多数寄せられました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10