ニュース
» 2019年09月14日 12時00分 公開

「こんな症状、誰が信じてくれるんだ !」 正体不明の病気に悩まされたとき、一番しんどかったこと(1/4 ページ)

病気に名前がつくまでがしんどかった、というお話。

[てんもんたまご,ねとらぼ]

 こんにちは、ライターのてんもんたまごです。私はパニック障害という病気を持っています。今は薬で安定してきていますが、薬も対応策もある今の状態よりも、正直「パニック障害」という病名がつくまでの期間の方が大変でした!

 というわけで今回は、謎の病気? を発症してから、初めての心療内科で「パニック障害」という名前がつくまでのドタバタしたお話です。



息が苦しくて動けない?



 はじめてパニック発作が出たのは知人の付き添いで行った病院でした。総合病院の待ち時間にいきなり息が苦しくなり、「なにこれ死ぬの?」と泣きながらうずくまってしまいました。

 そのため、私も受診することになったのですが、しばらくすると症状がおさまり、診察を受けたときには何の異常も見られなかったのです。

 これまでもストレスや疲れがたまったときに、息が苦しくなる、動悸がする、ということはあったのですが、病院での発作ほど何もできなくなる感じではありませんでした。

 その後しばらくの間も、バイトにいく前、夜ゆっくりしているとき、家事をしているときなどに「息が苦しくなって動悸がする」という症状が現れ、生活に支障が出るようになったので、近所の内科に行くことにしました。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる