ニュース
» 2019年09月14日 17時45分 公開

ぶっ飛びデザインで話題沸騰の「牛頭馬頭御輿」買い手募集中! 東京藝大生の力作で値段は応相談

今月中に買い手が見つからない場合は解体されるとのこと。

[Kikka,ねとらぼ]

 東京藝術大学の学園祭「藝祭2019」で使用された「牛頭馬頭(ごずめず)御輿」の買い手が募集されています。値段は応相談で9月中に買い取り手が見つからなかった場合、解体となるとのこと(関連記事)。


牛頭馬頭 東京藝大 藝大 学園祭 買い手を募集している「牛頭馬頭(ごずめず)御輿」

牛頭馬頭 東京藝大 藝大 学園祭 大迫力

 買い手が募集されているのは、東京藝大の彫刻・先端・音環・ピアノ・管楽器の五科に通う1年生が夏休み全てをかけて制作した「牛頭馬頭御輿」。発泡スチロールをベースに制作したもので、「地獄の門番、牛頭と馬頭 逃げても逃げても四苦八苦」というテーマで馬の頭部を持つ獄卒鬼のリーダー「馬頭」と、地獄にいる亡者達を責め苛む獄卒で牛の頭を持つ「牛頭」をイメージしたみこしとなっています。

 大きな反響を呼んだこのみこしについて、制作した学生たちがTwitterで買い手を探す呼びかけをしています。ねとらぼ編集部は、東京藝大の「牛頭馬頭御輿」制作チームを取材しました。


牛頭馬頭 東京藝大 藝大 学園祭

牛頭馬頭 東京藝大 藝大 学園祭

制作チームに聞く、買い手状況

――ツイートをしてから買い手は現れましたか。

制作チーム何人かから質問は来たのですが、買い取りという形で話が進んでいるところはございません。

――値段は応相談とのことでしたが、みこしの製作費はいくらぐらいでしたか。

制作チーム60万円ぐらいです。

――送料などはどうなりますか。

制作チーム送料は業者さんを仲介し、ご購入者様での負担をお願いいたします。

――解体、再構築などはしてもらえるのでしょうか。

制作チーム解体、現地での修復は可能です。その際は、修復に出向くための交通費のご負担をお願いいたします。


 学生たちが精魂込めて作り上げたこの作品。欲しい場合は「2019藝祭 牛頭馬頭御輿(@senkanchoonpi)」のTwitterアカウントに問い合わせてください。

画像提供:2019藝祭 牛頭馬頭御輿(@senkanchoonpi)さん

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.