ニュース
» 2019年09月15日 22時00分 公開

“すやすやタイム”に癒やされる 「秋吉台サファリランド」で生まれたライオンの赤ちゃんがとにかくかわいい

SNSでも人気になっています。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 秋吉台サファリランド(山口県美祢市)で8月14日にライオンの赤ちゃん2頭が誕生。愛らしい姿が人気になっています。


 赤ちゃんは母・ナンシーと父・ブーサンの間に誕生。2頭ともオスで、体のサイズは1頭目が体重1.34キロ/体長37センチ、2頭目が体重1.02キロ/体長34センチでした(8月19日時点)。

 2頭は8月22日から一般公開されており、触ったり一緒に写真を撮ったりできる「ふれあいタイム(1組500円)」や、スタッフさんがミルクをあげているところを見学できる「ミルクタイム」が実施されています(その他の時間も見学可能です)。

秋吉台サファリランド ライオンの赤ちゃん うつ伏せですやすや
秋吉台サファリランド ライオンの赤ちゃん あお向けですやすや

 2頭の名前は園内の専用用紙で募集中(8月31日〜9月23日)。決まった名前は同園のサイトで発表されるそうです。

 同園のSNS(Twitter:@aki_safarilandFacebook:秋吉台自然動物公園サファリランド)では、赤ちゃんの動画や画像を添えて成長の様子を紹介中。「ライオンの赤ちゃんをどんどんあげてください!」というリクエストも寄せられているそうです。

 「ふれあいタイム」が実施されるのは11月4日まで。愛らしい2頭に会いに同園を訪れてみてはいかがでしょうか。

秋吉台サファリランド ライオンの赤ちゃん カゴに入っちゃうサイズ感がたまらない

秋吉台サファリランド ライオンの赤ちゃん アップ

秋吉台サファリランド ライオンの赤ちゃん かわいい!


画像提供:秋吉台サファリランド Twitter(@aki_safariland



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.