ニュース
» 2019年09月15日 17時14分 公開

「男のロマン」「ジャイロゼッター感」 ハンドルなどを“取り付けたまま”で瞬時に収納できるゲーミングデスクが便利そうだと話題にTGS2019

来春にはより手ごろなミニサイズも販売開始予定とのこと。

[ねとらぼ]

 東京ゲームショウに出展されていたゲーミングデスクが「男のロマン」「何これすごい」と話題になっています。何がどうすごいのかは、取りあえず以下の動画をどうぞ。




ゲーミングデスク Willow Gear

 一見普通のゲーミングデスクですが、天板の一部が折りたたみ式になっており、ハンドルコントローラーやフライトスティックなどを取り付けたまま、瞬時に普通のマウス+キーボードの状態に切り替えられるのが特徴。ハンドルなどの特殊コントローラーはどうしても場所をとりがちですが、これなら常時「つけっぱなし」にしておき、遊びたい時だけすぐに取り出す――といった使い方ができます。Twitterで動画が話題になると、「かっこいい」「ジャイロゼッター感」などさまざまな反応が寄せられました。


ゲーミングデスク Willow Gear これが

ゲーミングデスク Willow Gear こうなって

ゲーミングデスク Willow Gear こうなる。変形完了まではわずか数秒

 このデスクは、大阪のゲーム周辺機器メーカー「Willow Gear」が販売している「ARKdesk」という製品。独自の変形機構は「アークシステム」と呼ばれており、同社オリジナルとのこと(特許も取得済み)。他にもケーブルホール(2カ所)やヘッドフォンスタンドなどを備え、ゲーミングデスクとして十分な機能を備えています。


ゲーミングデスク Willow Gear 折りたたみ部分はラッチ(銀色のパーツ)で固定されており、たたむ時は指でレバーを軽く持ち上げるだけでOK

ゲーミングデスク Willow Gear 特許証も見せてくれました

 今回、東京ゲームショウのブースでは、販売中の「ARCdesk」に加え、来春発売予定の小型モデル「ARCdesk mini」も出展。ARCdeskの方は幅1800mm、販売価格24万8000円と、サイズ・値段ともにかなり“大型”ですが、「ARCdesk mini」の方はひとまわり小さく、10万円ほどで今後販売を予定しているとのこと。どちらもブースで実際に触ってみましたが、サイズ感としては「ARCdesk」の方はトリプルディスプレイ以上、「ARCdesk mini」の方はシングル〜デュアルディスプレイ用途といった印象でした。また「ARCdesk mini」は今後、年内をめどにクラウドファンディングを実施予定とのことなので、ほしい人は注目しておくとよさそうです。


ゲーミングデスク Willow Gear ひとまわり小さくなった「ARCdesk mini」

ゲーミングデスク Willow Gear

ゲーミングデスク Willow Gear

ゲーミングデスク Willow Gear 小さくても変形機構は同様


ネットの反応



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む