ニュース
» 2019年09月16日 15時50分 公開

理学療法士を名乗るアカウントのSNS発信情報に注意 日本理学療法士協会が注意喚起

「患者さんなどの身体に悪影響を与える可能性のある治療法が掲載されておりました」とのこと。

[Kikka,ねとらぼ]

 理学療法士を名乗るアカウントのSNS発信情報について、日本理学療法士協会が注意喚起を行いました。


理学療法士 SNS 理学療法士を名乗ってのSNS発信情報への注意喚起

 日本理学療法士協会によると、「理学療法士を名乗りソーシャルネットワーキングサービス(SNS)を用いて医学上の不適切な情報発信を行っているのではないか」との問い合わせが同会に寄せられたとのこと。これを確認したところ「医学的に正しいとは言えず、さらに実践することにより患者さんなどの身体に悪影響を与える可能性のある治療法が掲載されておりました」と同会。


理学療法士 SNS 日本理学療法士学会について

 匿名で発信される情報の中には、「医学的根拠のないものをさも最新の治療法のように喧伝する書き込み」が行われていることが少なくないとして、Web上の情報をうのみにせず、最寄りの医療機関の専門家に真偽を確認するように呼び掛けています。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.