ニュース
» 2019年09月17日 22時30分 公開

丸くてモフモフな森の天使 写真集『世界一かわいいエゾモモンガ』10月10日発売

ぬいぐるみを超えた愛らしさです。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 大きな瞳が愛らしいエゾモモンガの写真集『世界一かわいいエゾモモンガ』が、10月10日にパイ インターナショナルから発売されます。

世界一かわいいエゾモモンガ 写真集『世界一かわいいエゾモモンガ』

 エゾモモンガは北海道の森林で暮らすリス科の小動物。キラキラと輝く大きな瞳や丸くてモフモフの体、ちょこんとした手足を使ったしぐさは、ぬいぐるみを超えた愛らしさです。

 実はエゾモモンガは夜行性の生き物。日中は巣穴の中で過ごすことが多いのですが、この写真集では、枝の上で松葉を食べたり、木から木へ滑空したり、元気に活動する姿を追っています。

世界一かわいいエゾモモンガ 松葉を食べたり
世界一かわいいエゾモモンガ 滑空したり
世界一かわいいエゾモモンガ 器用に枝につかまったり
世界一かわいいエゾモモンガ 一生懸命伸びをしたり
世界一かわいいエゾモモンガ 反則級のかわいさです

 著者は北海道・知床で野生動物を撮影する写真家、進 啓士郎さん(Twitter:@Popshiretoko360、Facebook:Keishiro Shin)。今回の写真集は、ハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」で週間ランキング1位に輝いた同名の写真集をベースに、新しい写真を追加して書籍化しています。

 A5判変型(150×150ミリ)/ソフトカバー/88ページ(フルカラー)で価格は1300円(税別)。専門家による生態の紹介も掲載されているそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.