ニュース
» 2019年09月18日 14時20分 公開

ソニーのストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」、10月から18禁タイトル追加

もちろんサービス自体も18歳以上限定に。刷新に伴い、9月30日に提供が一時停止されます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントのストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」に、CERO Z(対象年齢18歳以上)タイトルが加わることになりました。9月30日をもって現行サービスをいったん停止し、10月以降は18歳以上限定のサービスに変更するとのことです。


PS Now

 PlayStation Nowは、プレイステーション3や4のゲームを、対応端末(PS4かWindows)上で遊べるクラウドサービス。現在のラインアップは400タイトル以上あり、今回の追加でさらに拡充されることになります。

 内容変更を前に、9月17日をもって現行サービス用の利用権販売や7日間無料体験の提供は停止。9月30日のサービス停止以降も利用権の有効期間が残るユーザーには、利用権購入時の金額と同額を、10月上旬までにPlayStation Networkのウォレットへチャージする形で返還するとのことです。

 なお、サービス自体が18歳以上限定となる10月以降は、年齢確認のためクレジットカードによる決済が必要となります。


PS Now 公式発表

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.