ニュース
» 2019年09月18日 16時45分 公開

小峰玩具製作所が製造部門を閉鎖 公式ツイッターの終了に対しファンから「今までありがとう」の声があがる

すずめ・鳩・カレイの煮付けなど、ほっこりぬいぐるみが人気の会社。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 ぬいぐるみの老舗メーカー「小峰玩具製作所」が2019年9月30日に製造事業を終了することを受け、ファンからねぎらいと感謝の声があがっています。

終了のお知らせキャプチャ 製造部門が9月30日で閉鎖します(公式サイトより)

 小峰玩具製作所は、栃木県宇都宮市にある創業68年の玩具メーカー。OEM生産やオリジナルデザインのぬいぐるみを製造してきました。直営ネットショップ「ぬいぐるみ工房MOCOMOCO」では、小峰ブランドとしてオリジナルぬいぐるみを販売していました。

 直営ショップでの人気1位はスズメ、2位はハト、3位はカレイの煮付けです。2019年8月26日から行われたスズメとハトの抽選販売には、合計80人の当選のところ1200件を越える応募がありました。

直営ショップサイトのキャプチャ 人気1位はスズメ(直営ショップより)

 製造終了に伴い、同社のツイッター、インスタグラムなどSNSアカウントも9月20日で終了、削除となります。かわいいぬいぐるみの写真を投稿していたアカウントだけに、終了を知らせるツイートには多数の返信がありました。日々和ませてくれたことへの感謝の言葉や、ねぎらいの言葉が並んでいます。

 9月20日で終了・削除となる同社のアカウントですが、「今まで投稿した写真につきましては、個人利用につき待ち受け画面やSNSのアイコン等に使用いただいて構いません」としています(商用利用は不可)。また、製造部門は閉鎖となりますが、アミューズメント景品の販売は継続して行われます。

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.