ニュース
» 2019年09月19日 09時00分 公開

タニタがオリジナル「タニタ体操」を法人向けにサービス開始 オフィスワーカーの健康づくりエクササイズ

ラジオ体操のように、軽快な音楽に合わせて行う短時間エクササイズです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 タニタは9月18日から、オフィスワーカーの“からだのストレス”にアプローチする法人向けサービス「タニタ体操」を提供開始します。



 同社独自のエクササイズプログラムで、約3分30秒と短時間で終わるため習慣化しやすいのが特徴です。肩こりや首の疲労感などの解消に効果的な6種類の動きを、同社製の「エキスパンダー」を使用し、筋肉・目線・呼吸などの意識するポイントを説明する動画や、導入セミナーなどで提供します。価格は税別10万円から。


タニタ体操 健康づくり エクササイズ 法人向け 動画 販売 導入セミナー 直感的に筋肉を動かせるよう誘導するガイド表示(左下)

 また企業ごとのカスタマイズ動画の制作もオプションプランとして受け付けており、制作費は税別130万円から。同社によると、同グループで従業員が出演するカスタマイズ動画を制作して取り組んだところ、従業員の体操への関心が高まり、コミュニケーションが活性化するといった効果がみられたそうです。


タニタ体操 健康づくり エクササイズ 法人向け 動画 販売 導入セミナー 「タニタ体操」法人向けカスタマイズ動画の一例

 タニタは2009年から、からだや行動変化を「見える化」して行動変容につなげる「タニタ健康プログラム」を社内で実施し、その後パッケージ化して2012年からタニタヘルスリンクより提供開始。さまざまな企業の健康経営をサポートする中で、心身の状態の悪さから生産性が低下した状態「プレゼンティーイズム」による労働生産性の損失に着目する企業から、今回のような“集団向け運動サービス”の要望が高まっていたとのこと。

 タニタ体操は、健康経営に取り組む企業をはじめ、タクシー会社やバス会社など、運動不足に陥りがちな業務につく社員を抱える法人を対象に、初年度50法人への導入を目指すとしています。


タニタ体操 健康づくり エクササイズ 法人向け 動画 販売 導入セミナー オフィスでの「タニタ体操」イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.