ニュース
» 2019年09月19日 11時30分 公開

なんて美しいサバ――キラキラ絵の具で描いたサバが実物以上 光沢ある皮が食欲をそそる

うまそー。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 キラキラ絵の具で描かれたサバが、実物以上にサバです。この絵の具はサバのために生まれたのでは……と思えるほどにハマっています。

サバの絵 美しい…サバ(画像提供:牛人さん)

サバの絵2枚目

 このサバは“顔彩オーロラ”を使って描かれました。顔彩オーロラは、見る角度によって色彩が変化する絵の具です。サバを描いた牛人(@ushihito)さんは、この絵の具を買ったらサバを描こうと思っていたそうです。たしかに、青魚の輝きにぴったりです。

顔彩オーロラ 顔彩オーロラで描かれました

 牛人さんはサバに続いて、サケも描きました。皮のあざやかなツヤが素晴らしく、今夜は焼き鮭を食べたくなるクオリティーです。

鮭の絵 サケも美しい

鮭の絵

 牛人さんはフィギュア制作者で、2018年3月には、もちもちぷよぷよの水まんじゅうあざらしちゃんが話題になりました(関連記事)。多才な方です。

画像提供:牛人(@ushihito)さん

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.